CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
二人展「そら」+『コトリちゃん』原画展 始まっています
2月4日、立春の青空の日、とりごえまり+やまぐちめぐみ 二人展「そら」+『コトリちゃん』絵本原画展はじまりました。

4日、5日に在廊したあと風邪で寝込み、ここでの報告がすっかり遅くなりました。
11日間の展覧会、前半の5日間が終了し、今日は休廊。

ちょっとだけ展示の様子をご紹介。





ウレシカ1階の壁、2階へ向う階段沿いの壁には二人展の作品が展示されています。





階段を上った壁には2013年の二人展「トビラ」のDMで使用したふたりの絵。
左:『ヨルノヒトツテマエ』(とりごえまり)
右:『コトリちゃんと小鳥さん』(やまぐちめぐみ)





2階に入ってすぐの場所には、その「トビラ」のDMと、今回「そら」のDMが並んで貼ってあります。





2階は絵本『コトリちゃん』の原画が展示されています。
めぐみさんが描きおろしたもの、途中だったものにわたしが加筆したもの、P28-29、P30-31に使用しためぐみさんの過去の描きおろし作品、そしてわたしが描きおろした最終ページの絵。
そして、今回めぐみさんがもともとP28-29、P30-31になるはずだった絵を描かずに旅立ってしまったことにより、文章や話の流れを変更を加えたことで、ほんとうはあるはずだったページ(1見開き)をなくしたので、その未使用の絵も展示しています。
ラフスケッチもファイルに入れて展示されているので、それと見比べながら原画を観ると、どういうふうに変わったのかもご覧になることができます。

それについては、また追ってここでご紹介できたらと思います。





2階にはふたりのポストカードも販売しています。
わたしのカードはこの写真に写っているものの中ですでに在庫がなくなったものもありますのでご了承ください。
(引越し前のバタバタで、すぐには追加できそうにありません)


2階から1階に帰るときに見える壁にも、めぐみさんの作品があるので、お見逃しなく。





また、1階のフロアには、テーブルの上に撮影フリーのコーナーが。





ウレシカさん所有のめぐみさん作品、わたし所有の作品、へんちくりんたち(ウレシカさん、芳野さん、わたし所有)、2013年の二人展でも飾った招き猫(わたしとめぐみさんがおそろいで所有)。
そして右上の小さなダルマは、2013年「トビラ」終了後にわたしからめぐみさんとウレシカさんに出した宿題でした。
2回目の二人展で、この白いダルマに絵を描いて飾りましょうね!と渡してあったのです。
めぐみさんが亡くなったあとのアトリエから、水色を塗りかけたダルマが見つかりました。
なので、ウレシカのカマタさん、わたしも今回絵付けし、めぐみさんのダルマ、白いままのダルマとともに4つ並べています。

これがわたし作のダルマ。
ポケットにへんちくりんをしのばせました。








カマタさんが描いたダルマにも、へんちくりんがいますよ。


また、ウレシカではわたしのサイン入り絵本『コトリちゃん』もご購入できます。
想像以上に買っていただいており、サインするのがなかなか追いつかずにたいへんです。。。。





絵本の最終ページ(わたしが描きおろしたページ)に出て来るリスさんを描いてます。
なぜこのリスさんはちいさな赤いミトンを持っているのか、、、それは絵本をご覧になった方ならわかるはず。

このリスさんが幸せな出会いを運んでくれるように、祈りをこめて描いています。



そして、そして!

この二人展のこと、絵本『コトリちゃん』のことは、先日のブログにお知らせしたように雑誌「イラストレーション」に掲載された他、2月3日発売の雑誌MOEにも。





それから、読売新聞2月6日夕刊にも。





読売オンラインでも読めます→ コチラ


なんだか、人ごとのように「すごいな〜」と思ってしまうのです。
全部めぐみさんのチカラだと思うのです。
でも、きっと天国でめぐみさんもびっくりしてるよね。


ウレシカさんでのとりごえまり+やまぐちめぐみ 二人展「そら」+『コトリちゃん』絵本原画展は、明日10日から後半です。

お待ちしています。
(わたしは毎日在廊しているわけではありませんが、偶然お会い出来たらうれしいです!)


とりごえまり + やまぐちめぐみ 二人展
「そら」
(同時開催:絵本『コトリちゃん』原画展)
2016年 2月4日(木)〜2月15日(月)

9日(火)休み open:12時〜20時

URESICA(ウレシカ)shop & gallery



 
| 二人展「そら」+絵本「コトリちゃん」原画展 | 23:26 | - | - | pookmark |
やまぐちめぐみさん
友人、画家のやまぐちめぐみさんが9月1日の夜亡くなった。
わたしは昨夜お別れをしてきた。
とてもきれいなお顔で、もともと天使のような美人さんのめぐみさんは、ホンモノの天使になっていた。

昨夜はたくさんのお友だちがお別れに訪れていて、めぐみさんがどんなにたくさんの人から愛されていたか、どれほど影響を与えていたかわかった。その様子を見て、あぁよかったね、めぐみさん、いい人生だったね、きっと、、、そう思った。



めぐみさんと出会ったのは、2012年のこと。
ツイッターでめぐみさんの絵を見て大好きになり、フォローし、フォローしてもらい、徐々に仲良くなった。
そのころわたしは乳がんの治療中で、抗ガン剤治療の副作用がつらく、死というものを身近に感じていつも恐怖を抱えていた。
めぐみさんはわたしと違う病気だが、少しずつ進行する自己免疫性疾患で、もうずいぶんと長い間闘病生活を送っている人だった。
それなのに、ものすごくがんばって一人暮らしをし、毎日絵を描き、自分の人生の限りを知っているからこそ輝いていためぐみさん。
その様子にわたしはとても励まされ、治療を乗りこえられたと言っても過言ではない。
恩人です。


めぐみさんの絵はわたしには描けない世界観を持ち、憧れだった。
なので、あぁ、この人にわたしが書いたお話の絵を描いてもらいたいなあと思い、2012年の9月か10月だったと思うが、初めてめぐみさんの家を訪れたときに「絵本をいっしょにつくりませんか?」と話した。
めぐみさんはとても喜んでくれて、その日も長い時間語り合った。

2013年、治療も終わって少しずつ元の生活に戻ったわたしに、めぐみさんと2人展をしないかという話をウレシカさんからいただいた。2人で絵本を作る出発点として、『トビラ』という展覧会名をつけた。

☆『トビラ』の様子はこちら。
http://blog.torigoe-mari.net/?eid=1301275
http://blog.torigoe-mari.net/?eid=1301276
http://blog.torigoe-mari.net/?eid=1301278
http://blog.torigoe-mari.net/?eid=1301279
http://blog.torigoe-mari.net/?eid=1301280



最初は2014年秋発売を目指して進行していた絵本『コトリちゃんと小鳥さん』(仮)。
めぐみさんの体調などいろんな事情で、今年の秋発売を目指すことになっていた。
でも残念ながら、まためぐみさんの体調の悪化などにより、来年を目指してゆっくり描いてもらいましょう。。。となっていたのだが、完成を見ずにめぐみさんは旅立ってしまった。

絵をどれくらいの枚数完成させているのかがまだはっきりわからないのだけれど、近々出版社の方とその絵を受け取りにめぐみさんの家に行く予定でいる。
そして、昨日の朝めぐみさんが亡くなったことを知ったときに心に決めたことがある。
めぐみさんが残してくれた絵をなんとしても本という形でこの世に残そうと。
まだできあがっている絵を見ていないので、絶対できるとも言いきれないが、作る予定だった絵が中心の『絵本』から文章が多めで挿絵が入っている『読み物に近い絵本』にするなど、きっとやり方はあると思う。
そのためにわたしはがんばろうと、昨夜お別れをしたときにめぐみさんに誓った。
出版社の都合などいろいろな問題もあるだろうし、わたし1人の問題ではないので、まだはっきりと断言はできないけれど。

それが、いま元気でいる、生かされたわたしの使命なんだと思う。
そして、わたしはがんばって生きようと思う。
悲しんでいる場合ではない。めぐみさんの分も楽しんで精一杯生きなくては。





昨年冬に中野カルマで開催されためぐみさんの個展でお迎えした少年と黒猫の絵。





わたしの闘病中に贈ってくれためぐみさん作の「へんちくりん19号」。
へんちくりんはいろんなところに姉妹、兄弟がいて、いまは54号か55号までいたはず。
ネコのぬいぐるみは、昨年の春、愛猫ルルさんが亡くなったあと贈ってくれた。これも手作り。
めぐみさんはいつもやさしい。




めぐみさんが残してくれたものは、絵やぬいぐるみだけじゃなくて、いろんなものを記憶に残してくれた。
ほんとに、ありがとう。


そろそろめぐみさんが煙になって空へ昇って行くころ。
今日はここで祈ります。

めぐみさん、またね。
ありがとう。






(2人展終了後。とても気に入っている写真。)



 
| やまぐちめぐみ 絵本「コトリちゃん」 | 09:41 | - | - | pookmark |
二人展『トビラ』始まりました
とりごえまり+やまぐちめぐみ 二人展 『トビラ』昨日からはじまりました。

昨日は午後2時半ごろから在廊。
久しぶりの友人に会えたり、15年ぶりの再会も。
そして(わたしがまだウレシカに行く前に)とくに思い入れのある作品2つの嫁ぎ先が早々に決まっていた…といううれしいこともありました。

展覧会の様子を少しだけ。
まだ始まったばかりなので、来て下さる方がたのしみに思ってくれるように、ちょっとボケた写真使います。


まず入り口を入ると、壁ではめぐみさん作のへんちくりん3人(めぐみさんの家の子、ウレシカさんちの子、我が家の子)が出迎えてくれますよ。




わたしとめぐみさんがそれぞれに宛てて書いたハガキサイズのお手紙も。


そして続く壁には、鮮やかなめぐみさんの作品がところ狭しと並んでいます。
とっても小さなものから大きなものまで、24点も!
見応えありますよ〜。




わたしの家が広くて、そしてわたしがお金持ちだったら買いたい…という絵があります。
「光の賜物」という絵。あぁ、すてきだなあ。
上の写真の中にありますよ。


そして、その向かい側、右の壁にはわたしの絵が9点並んでいます。



ほとんど冬の絵になっています。
DMの絵(「ヨルノヒトツテマエ」)以外は雪が降っているか、積もっているか。


今回は、普通に描いた作品以外に、4タイトル×2人=8作品の往復書簡作品があります。
二人がそれぞれ2タイトルをお題として出し、本人もまたそのタイトルで絵を描いています。
やまぐちめぐみさんからのお題は「ヨルノヒトツテマエ」「光の賜物」。
わたしからは「コトリちゃんと小鳥さん」「クリスマスローズ」。
同じタイトルのもと二人が描いた絵はぜんぜん違いおもしろいですよ。




あっちとこっちの壁を行ったり来たりして、ぜひ探してみてください。


わたしの在廊予定、決まっている分だけお知らせします。

・16日(土)13時ごろ〜16時
・22日(金)15時ごろ〜19時
・24日(日)14時ごろ〜18時
・最終日12月2日(月) 14時ごろ〜19時

(“ごろ”がついているのは、その時間にぴったり行く自信がないあらわれです)


これ以外にも行ければいいなと思っていますが、仕事の状況などにより決めたいと思いますので、また決まりましたらお知らせします。
ツイッターでも行く日時を前日か当日にお知らせするので、ツイッターご利用の方はそちらでもご確認を!
わたしがいない方がゆっくり絵を見られる…という方はいないときをねらってきてくださいね。


また後半に入ったころ、ちゃんと絵が見やすいように写真をアップしたいと思いますが、可能であれば、ぜひ原画を観にいらしてください。
ウレシカさんも、経堂での経営が来年1月11日までとなりました。そのあとは西荻窪にお引っ越しです。
残り少ない経堂でのウレシカもぜひお楽しみください!

お待ちしています。



『トビラ』
とりごえまり + やまぐちめぐみ 二人展

11月14日(木)〜12月2日(月)
※火水休み open 12時〜19時
経堂・ウレシカ 





| 二人展「トビラ」(2013) | 16:35 | - | - | pookmark |
二人展『トビラ』
出会ってからまだ1年半ちょっとの友だち、そしてあこがれの大好きな画家である、やまぐちめぐみさんとの二人展を開催します。

 
 
『トビラ』
とりごえまり + やまぐちめぐみ 二人展

11月14日(木)〜12月2日(月)
※火水休み open 12時〜19時
経堂・ウレシカ 


ふたりの作家が紡ぎ出す言葉と絵の往復書簡。

とりごえまり、やまぐちめぐみ、はじめての二人展です。
「トビラ」を合言葉に描くほか、出し合ったお題のもとそれぞれが描き、相手の絵に言葉をつける…といった「絵と言葉による往復書簡」を試みます。そんなふたりの遊びも併せて愉しんでいただきたい展覧会です。

とりごえまり torigoe-mari.net
やまぐちめぐみ korobokko.exblog.jp/
 

 

14日からの開催をめざし、ただいま引きこもって制作中。
5年ほど前に描いた雪降る森の大きな絵も展示します。 


じつは、昨年半年以上にわたり、病気の治療をしていました。 
薬の副作用で手が痺れ、まともに筆がにぎれずにいままでのように絵を描けない時期もありました。
そんな経験をしたおかげでしょうか、いま絵を描けることがとてもとても幸せです。 
そして、展覧会を開いてもらえること、描くことができる環境を与えてくれる家族に感謝しています。 
自分にふりかかるできごとにはやはりすべて意味があるのでしょうね。 


そんなにたくさんの点数は描けないかもしれませんが、ひとつひとつ、幸せな気持ちで描いています。 
どうぞ、見にいらしてください。 


*やまぐちめぐみさんは“へんちくりん”の生みの親。 
我が家にいるへんちくりん19号のことや、めぐみさんの個展のことを書いた記事→ 


*初日、最終日は午後から最後までできるだけ在廊したいなと思っています。 それ以外も週に1〜2回は行こうと思っていますので、日時が決まり次第、このブログやツイッター、FBでお知らせします。



| 二人展「トビラ」(2013) | 11:03 | - | - | pookmark |
山口めぐみさんの展覧会
昨日はへんちくりんの生みの親、山口めぐみさんの個展を見に湯島食堂へ。


 


場所は湯島天神のすぐそば。
すてきな店構えを見て、すでにどきどき。

玄関を入るとめぐみさんの絵がようこそ、と出迎えてくれました。




靴を脱いでスリッパを履き、ふりむくとそこにはまた小さな絵が。




外からの光が射し込んで、天使の置物とめぐみさんの絵たちから光がでているように見えました。

さあ、2階へ。










窓からさしこむ光がやわらかで、白い壁にかかっているめぐみさんの絵はどれもやさしく、その空間にたたずむだけで、心が透明になっていくような感覚になりました。


そこでいただいたミラクルランチ




その名のとおり、ミラクルな力が体へと入っていきましたよ。




デザートとコーヒーか紅茶付き。




昨日のメニュー。

・大根とひらたけのバルサミコ炒め
・青大豆とたくあんの炒めもの
・ジャガイモといんげんのベジマヨ和え
・赤かぶとサツマ芋のおみそ汁
・デザート
 Tea or Coffe
¥1,800


胸いっぱい、おなかいっぱいの時間をすごしました。
ありがとう、めぐみさん。湯島食堂さん。



山口めぐみ 春の展覧会 「花」
2013年3月1日(金)〜3月17日(日)
湯島食堂


*お店のお休みの日などホームページで確かめて行った方がよいようです。
 ミラクルランチは予約しておいた方がよいと思います。







| 展覧会 | 14:26 | - | - | pookmark |
へんちくりん19号がやってきた
つい先日のこと。
外出先から帰り、ポストをのぞくと1通のお手紙。

やまぐちめぐみさんからだった。


やまぐちめぐみさんは、じつは一度もお会いしたことがないお友だち。

めぐみさんは、わたしが4月に原画展をした経堂のウレシカさんのサイト(商品をあつかっているクリエイターのページ)で、昨年はじめて知り(それまで知らなくてごめんなさい)、ホームページを拝見し、かわいい焼き菓子と魅力ある絵にひきこまれたアーティストさん。
(いまは焼き菓子を焼くお仕事はされていないそうです)
そして、今年に入ってからツイッターでめぐみさんを発見し、フォローさせていただいた。
それがはじめての出会い。

ツイッターの中でお話したりするうちに、ときどきメールのやりとりもするようになり、同い年だということもあってだろうか、ふしぎとずっと知っている人のような気持ちを持つようになった。
ちょっと似ているところもあり、きっとぜんぜんちがうところもいっぱいある人。

そのめぐみさんが少し前にツイッターで、
「へんちくりん19号ができた」と、写真を載せていた。
まあ、なんてかわいい!と感動したわたしは、かわいい!とメッセージを送った。


その数日後、まさかそのコが我が家にやってくるなんて!
封筒を開けると、お手紙のかげにこっそりかくれていたのです。




いまにも動き出しそうなへんちくりん19号。




たぶん、夜中にこっそりトイピアノ弾いたりもしてるはず。




きっと、はなうたも歌ってるな。


めぐみさんが作ったへんちくりん2号から18号は、いろんな場所のお友だちのもとに旅立っていかれたそう。
めぐみさんのブログ、カヤクグリにほかのへんちくりんが少し載っていますよ。

いろんな場所にいる他のへんちくりんとこのコは兄弟だから、わたしもその持ち主さんたちと家族になった気分だな。


19号はネコさん4匹(とくにチャイとコビー)が目をキラリンとさせてねらっていたので、ふだんはわたしがお守りとして持ち歩こうと思う。
だってこのコ、とても強そう。
きっとピンチのときにまもってくれる。


いろんな事情でなかなかお会いできないのだけれど、たぶん少し涼しくなったころ会いに行けるんじゃないかなあ。
そして、いつか開催されるであろうめぐみさんの個展のこともたのしみに。
そのときをたのしみに、19号と待とうと思う。


めぐみさん、ありがとう。





| 日々のできごと | 12:20 | - | - | pookmark |