CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

 

梅雨が明けたころから、毎日のように庭で蝉が羽化している。

 

残念ながら私は羽化の様子を見られるほど早起きではないので、

鉢植えの植物に水をあげたり睡蓮鉢のメダカに餌をあげる時間に、

庭を一周して色々観察していると、足元の茂みから蝉が飛び出すのに出くわす。

脅かしてごめんね、と話しかけ空へ飛び立つのを見送る。

側から見たら、独り言をいっている変なおばさんだ。

 

 

この子は今朝玄関外の柱にとまっていた。

今朝羽化したのではないかと思う。

 

アブラゼミは幼虫として土の中に6年いるらしい。

私がこの家に引っ越してきたのは3年半前だから、その前からこの子はこの庭にいたことになる。

母がこの家に暮らしていたときに、幼虫として土に潜ったのだね。

 

この家に行き来していた人や母の声を、土の中で聞いていたことになる。

 

この家で迎える夏4回目にして、そのことに気づいた。

 

 

強く生き、

キミの天寿を全うするのだよ。

 

 

 

 

 

 

 

| 日々のできごと | 14:34 | - | - | pookmark |
睡蓮

 

睡蓮の花、

今夏2つ目の開花。

 

1つ目は6月12日。

 

 

睡蓮の花は朝開いてお昼過ぎると閉じてしまい、

3日間それを繰り返し、4日目にはもう開かない。

 

短い命だけれど、とても美しい。

 

 

今年生まれたちびケロちゃんも開花の瞬間を見たのだろうか。

睡蓮鉢に住むメダカたちは、誰よりも先に開花を知ったのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

| 日々のできごと | 17:23 | - | - | pookmark |
命、ギガ長ス

 

昨日、松尾スズキさんの二人舞台を観にいった。

富山(私が今住む石川県のとなり)に来たので。

 

松尾さん演出、出演の舞台は久しぶり。

今回は松尾さんが立ち上げた東京成人演劇部の舞台。その第1作目。

 

女優、安藤玉恵さんとの二人芝居。

 

 

素晴らしかった。

行ってよかった。

 

 

会場でもらった紙に印刷された松尾さんの挨拶文に、
「実際、書き下ろしを演出し、演じるのは、結果、若いころに比べたら、まあまあ苦しいです。……
楽しもうとして始めた仕事ですが、結果苦しい。……」
というくだりがある。
天才・松尾スズキ56歳でもそうなんだなあと思い、救われた気持ちになった。
でも松尾さんの舞台には苦しみは感じられない。

そこがプロなんだな。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 映画・舞台 | 14:19 | - | - | pookmark |
梅雨が明ける

 

 

昨日(7月24日)、梅雨が明けました。

 

夏本番。

 

コビー(9歳)、ミケちゃん(16歳)、ニヤ(16歳)、チャイ(9歳)

みなさんそれぞれに老化はありますが、元気に過ごしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展覧会やお仕事関係の記事以外を書くの、久しぶりです。

3年以上は書いていなかったような。もっとかな。

 

 

最近、思うことあり、SNSを少し控えめにしています。

Instagramへは、日々のこと(植物、猫など)の写真を自分の記録として時々投稿していますが、他の方々(フォローしている人)の投稿はあまりみる時間がとれていません。

50歳を過ぎ、年々何をやるにも以前のようにテキパキとできなくなってきました。

年を重ね、気力や体力が衰えていく(気力があっても体力が追いつかないことも多い)ってこういうことなのかあ、、、と、もうすぐ54歳になる私は実感しています。

iPhoneの小さな画面を見ているだけで、目がとても疲れ、頭痛が起こることさえあります。

54歳の女には、いろんなことが起こります。(更年期と呼ばれる期間です)

一日の限られた時間の中で、やるべきことやりたいことを優先していき、何かを削らないと、本当にやりたいことややるべきことのために使う時間が取れなくなってしまうと感じはじめました。

SNSのアプリを開くと、時間ばかりが過ぎていってしまいます。

そういうことを考えていた末の、決断でした。

 

しかし、自分のための記録としてInstagramに投稿している写真と文章は、後から振り返って探したいときになかなか遡ることができません。

うーーん、、、、と数日考え、昔のように、でも多分毎日は無理だから時々、残したい写真と記録はブログに載せていこうかと思いました。短い文章でも。

そうすれば、何年何月、こんなことがあったねえ、、と簡単に遡って見つけられます。

日記ですからね。

 

もし、また以前のように興味のある方は、時々のぞいてください。

気ままな投稿になりますが。

 

 

 

 

| 日々のできごと | 08:30 | - | - | pookmark |
『I LOVE ENGLISH 5MINUTES D'ANGLAIS PAR JOUR 』(Bayard Education)

フランスの子供達が英語を学ぶ教材CD&DVD 『I LOVE ENGLISH 5MINUTES D'ANGLAIS PAR JOUR 』(Bayard Education)の中に私が2014年発行の幼児雑誌内で挿絵を描いた猫と少年のお話『Du lait pour mon chat』も入っています。

 

 

 

 

その宣伝用動画ではそのお話の動画が一部見られます。 2:53あたりから。

 

フランスの子供たちが私の絵の動画を見てくれているところを見てうれしくなりました。


 

 

 

 

 

| 仕事・作品 | 14:45 | - | - | pookmark |
<< | 2/241PAGES | >>