CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 新年 | main | 100名のイラストレーター、絵本作家による「日本百景」展 >>
新年の猫たち

お正月は、金沢には珍しく、おひさまが何度か顔を出し、暖かい日が多かった。

 

 

散歩にも行けた。

 

 

 

午前中日当たりがいい2階で、猫たちも日向ぼっこ。

よかったねえ。

 

 

ニヤは認知症の症状があるけれど、昔からしていることや、本能で行動するようなことは、以前と変わらずできてるような気がする。

あ、おひさま出てる!と最初に気づいて、その場所に行くのはニヤ。

他の3ニャンは気づかなかったり、私が呼んでやっときたり。

おひさまの光を浴びることは、認知症予防にもいいらしいから、たくさん浴びるんだよ。

 

 

ニヤのてんかん発作は12月1日に起きたあと、新月と満月の前後と気圧の急降下、急上昇のときに、様子を見ながら抗てんかん薬(イーケプラ)を飲ませたことでこの1ヶ月1度も起きずに済んだ。

大丈夫そうだなあというときは減薬、断薬し、それで副作用も抑えられているように思う。

なので、1日に3回(それが標準量)毎日飲ませていたときは常にぼーっとしていたけれど、今は自ら2階に上って日向ぼっこするほどになった。

それがよかったなあと思っている。

 

ニヤは満月前に興奮状態になった時だけ3回/日飲ませたが、あとは2回/日で十分効いている。

減薬するときは、夜1回だけ、さらにその量も半分にしていく、、、といったふうにしている。

人間もそうだけれど、その体質にもより、どれだけの薬の量で効くか、、それを見極めてあげれば副作用を最小限にできるような気がしている。

私も鎮痛剤など、規定量の半分で効くのです。

 

少しでもニヤが穏やかに、幸せに暮らせますように。

 

 

 

 

 

| ネコ・動物のこと | 19:05 | - | - | pookmark |