CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「Pinhole のぞきあな」展(ピンポイントギャラリー) | main | 老猫との暮らし3 >>
企画展「20の小鳥 20の祈り」(東京 ・貝の小鳥)

今年も貝の小鳥さんで冬の企画展に参加させていただきます。

 

この展覧会の絵を描く時期になると、あぁ今年もあと少しなんだなあ、と思います。

そして、今年やろうと思っていたことの半分もできていないことにおちこみます。。。。

 

さて、今年の冬の企画展は「20の小鳥 20の祈り」。

来年が2020年。10人の作家さんがひとり2点作品を出展します。

20の小鳥(作品)が貝の小鳥さんへと飛び立ち、その作品にはそれぞれの祈りがきっとあります。

 

「クリスマス 貝の小鳥に届く静かな祈りが

 皆さまの2020年を照らす道標となりますように」

(展覧会フライヤーに記された文章です)

 

 

 

 

 

 

 

 

「つづきの森」

 

このタイトルは私だけにしかわからない意味があります。

今ピンポイントギャラリーで開催中の「Pinhole のぞきあな」展に出展している丸いキャンバスの作品は「ヒミツノモリ」。

同じ青色と金色の絵の具を使った作品です。

そのヒミツノモリの中を歩いていくと、クリスマスの日に女の子とトナカイが出会った場所がありました。

そこは「つづきの森」。

女の子はトナカイにリンゴのオーナメントをプレゼントするようです。

ツノに飾るのかな?

 

ぜひピンポイントギャラリーで「ヒミツノモリ」の中へ入った後、「つづきの森」へと歩いていただけたらうれしいです。

(ピンポイントギャラリーから貝の小鳥さんへは歩くの大変だと思うので電車で移動してくださいね)

 

 

 

 

 

 

 

「ちいさなモミの木」

 

同じタイトルの絵本がありますが、その内容とは関係ありません。

まだこの世に生まれて間もないモミの木の赤ちゃんに雪がつもったクリスマスの日、

それを見つけたリスと小鳥は、赤い実を飾ります。

 

 

 

 

今年は暖かい日が多く、もうすぐクリスマスが来るんだなあという気がしませんね。

でもどうぞ貝の小鳥さんで、作品を見て、たくさんある可愛らしい木のおもちゃや雑貨、絵本の中から大切な人や自分へのクリスマスプレゼントを見つけてください。

もちろん、絵をプレゼントにしてくださったらさらにうれしいです!

 

私は絵を2作品のほか、20種類のポストカードを置いていただきます。

 

ぜひお運びください。

 

 

 

フライヤー・イラスト 伊藤夏紀さん

 

 

「20の小鳥 20の祈り」

 

12月13日(金)〜25日(水)

12時〜18時(火曜定休)

 

[参加作家]

 

イシイリョウコ

伊藤夏紀

川口ラリサ

こみねゆら

さとうゆうすけ

タカハシカエ

とりごえまり

NOE Mielotar

南椌椌+PUYA

芳野

 

場所・貝の小鳥

東京都新宿区下落合3丁目18-10

 

 

 

 

| 展覧会 | 18:35 | - | - | pookmark |