CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「The Secret Garden」 | main | チャリティートートバッグ売上からの寄付金 お知らせ >>
「くまと語る 展」(香川県 watagumo舎)

11月5日まで同じくwatagumo舎さんで開催されていた「森の集い、林の向こう 展」は終了しました。

私が出展した作品2つは、うれしいことに嫁ぎました。

お運びくださったみなさま、ありがとうございました。

 

そして、そのあと、9日(土)からは「くまと語る 展」がはじまります。

「森の集い、林の向こう 展」で嫁ぎ先がまだ決まっていない作品はそのまま引き続き展示されるようです。

くまですしね、くまは森にいますから。

 

「くまと語る 展」には、私は2作品出展します。

 

 

 

「初雪が舞い降りる森で」

 

 

B5サイズくらいの絵です。

 

少女は森でくまと出会い、りんごをどうぞと贈ります。

ニンゲンとクマが仲良く暮らす世界です。

 

 

 

「母と子」

 

ポストカードより少し大きいサイズの絵です。

 

 

石川県にはツキノワグマが住んでいます。
金沢市内の山側にある我が家にも秋になると「熊に注意!」の回覧板が来ます。住宅地なんですけどね。
以前結構近くで山菜採りをしていた女性が襲われたということもありました。
そして今年は石川県で3年ぶりにクマ注意情報が出ました。
気候の影響で食べる実が少なく、餌を求めて歩いているうちに、町に来てしまったクマのニュースを何回も見ました。

冬眠前に食べ物が少なくて困っているクマもかわいそうです。

 


もし私が散歩中にばったりクマに会ったら、怖いかな、きっと怖いよね、森のクマさん を歌いながら逃げようか…などたまに考えます。もし言葉が通じるなら、心を通わせることができるなら、

「食べ物が少なくてたいへんですね。でもここには来てはいけませんよ。山に帰りましょう」と伝えたい。

 

現実では、もしも会った時の去り方(目をそらさず背中を見せずに後退する)も心の準備として持ち、歩いています。
秋以降の散歩は朝早くと夕方は避けなければいけません。

 

この作品は、子グマを守るためなら、餌場を守るためなら、人間を襲うこともある強い熊を描きたくて、描いてみました。

あまり強そうじゃないかな。。。。

子グマを育てるのは春、なので二人静(フタリシズカ)という花を咲かせました。

 

 

 

 

 

DMの絵は、くまのひでのぶ さん。

(お名前にも くま がいますね!)

 

 

ぜひお運びください!

 

 

「くまと語る 展」

 

11月9日(土)- 13日(水)

watagumo舎 

open 11:00 - 18:00

 

高松市花園町3-7-17

tel : 087-808-8520

 

 

[参加作家]

 

◎クマドール

青の羊

ton’s bear 

nikibbit 

HARU BEAR 

PEACH JAM

maple drop

みい印

 

◎絵画

越後しの

くまのひでのぶ

とりごえまり

 

◎陶器

コンガリ舎

 

◎オブジェ

堀 歩三子

 

◎マトリョーシカ

cupiporo

 

◎木彫ブローチ  オブジェ

laub.

 

◎木製ブローチ ガリ版印刷作品

トリノコ

 

 

 

 

| 展覧会 | 18:52 | - | - | pookmark |