CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 老猫との暮らし | main | 夏から秋へ >>
大葉のにんにく醤油漬け

金沢でも35度前後の猛暑が続いている。

もともと暑いのは得意ではない上に、年を重ねてますます苦手になり、こんな暑さが続く夏は非常に辛い。

私が子供だったころの、扇風機だけでも十分過ごせた日本の夏には、もう戻らないのだろうか。

 

 

今日はお徳用の大葉(育ちすぎて大きくなった大葉がたくさん入っている袋)が手に入ったので、大葉のにんにく醤油漬けを作った。

2009年に『からくり からくさ』(梨木香歩・著)を読み、物語の中に出てきた”大葉のにんにく醤油漬け”を初めて作った。

(いまブログ内検索したら書いてあった。ブログはやはり記録するには便利だな。)

 

 

 

 

この大葉でご飯を包み(味付け海苔でそうするように)食べると、非常に美味しい。

その味は、我が家ではすっかり夏の味となった。

 

暑さ、乗り切ろう。

 

 

 

ニヤは、薬を増やしてから5日、発作は1度も起きず、適度に食欲もあり、穏やかにぐっすり眠るように。

驚いているのが、あれほどいつもニャーニャー鳴いていたのが、ほとんど鳴かなくなった。

若いころからよく鳴くおしゃべりな猫さんだったが、ここ数年はなぜ鳴いているのか、私にも、そして多分本人にもわからないんじゃないのかなと思うほど鳴いていた。

それも甲状腺ホルモンの影響だったのだろうか。

血液検査の数値では、標準値内に入っていたのだけれど。

 

心拍数も、リラックスしているとき200回/分だったのが160回程度/分に。

 

またこの変化を病院の先生に伝え、相談してみようと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 日々のできごと | 14:35 | - | - | pookmark |