CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「とりごえまり+工房イサド展」(金沢・コラボン 2018.11.23~12.3) の様子 | main | make me smile わらって展(東京・ピンポイントギャラリー) >>
個展「うつろう」(金沢・ギャラリー日色 2018.11.24~12.24)の様子

二人展に続きまして、個展の様子をご紹介。

 

 

ギャラリーを入ると、まずこの壁面に仕事で描いた大きな絵が2点。

 

 

左:ノーリツ システムバス壁面原画 (がお迎えいただきました)

右 : 石川県立中央病院 小児科外来アートワーク原画

 

 

 

奥に入り、描き下ろし14点。

 

その向かいの壁に、コラボンでの二人展でご縁が繋がらなかった3点と、

会期中追加で描いた2点。

 

 

 

 

「待雪草」

  − 雨水のころ −

(額:工房イサド)

 

*お迎えいただきました

 

 

 

 

「猫柳」

  − 雨水のころ −

(額:工房イサド)

 

額サイズ:220×165mm

価格:36,720円(額込・税込)

 

*通販可能(ギャラリー日色にお問い合わせください)

 

 

この小鳥はベニマシコ。

左のお腹が紅色の方が男子で、右の地味な色合いの方が女子です。

私は女子の方が好き。

まだ出会ったことがない鳥で、いつか会うことを夢見ています。

 

 

 

「ちりりん」

  − 穀雨(こくう)のころ −

(額:工房イサド)

 

*お迎えいただきました

 

 

 

「星と蛍が歌う夜」

 − 芒種(ぼうしゅ)のころ −

(額:工房イサド)

 

 

 

「半夏生(ハンゲショウ)」

 − 第三十候  半夏生(はんげしょうず)のころ −

(額:工房イサド)

 

*お迎えいただきました

 

 

 

 

「その出口にいたのは金色のケモノ」

  − 夏至(げし)のころ −

 

額サイズ:348×424mm

価格:58,320円(額込・税込)

 

*通販可能(ギャラリー日色にお問い合わせください)

 

*お迎えいただきました

 

金沢に引っ越してきた2016年の夏、いつもの散歩道で出会ったキツネ。

また出会えるといいなあと思いながら、今も散歩しています。

 

 

 

「空へ」

  − 白露(はくろ)のころ −

 

*お迎えいただきました

 

 

 

「背高泡立草(セイタカアワダチソウ)」

  − 寒露(かんろ)のころ −

(額:工房イサド)

 

*お迎えいただきました

 

 

 

「耳をすます」

  − 第五十四項  楓蔦黄(もみじつたきばむ)のころ −

 

*お迎えいただきました

 

この絵の下にルーペを下げ、絵の中の小さな小鳥や動物を見てもらうようにしました。

描くときに、私にはルーペが必要だったからです。(老眼鏡だけでは無理だった!)

が、老眼世代ではない方々は、ルーペを覗きこみながら

「どこにいるんですか?」と、さらに小さな動物や鳥がいるのかと思って探していました。

若い方にはルーペは必要なかったのです。。。。。。

 

 

 

風花(かざはな)

− 小雪(しょうせつ)のころ −

 

(額:工房イサド)

 

*お迎えいただきました

 

 

 

空より散りくる花と眠る

− 大寒のころ −

 

(額:工房イサド)

 

*お迎えいただきました

 

 

 

きいろい小鳥

− 大雪(たいせつ)のころ −

 

(額:工房イサド)

 

*お迎えいただきました

 

 

 

「庭にきたお客さま」

  − 小寒(しょうかん)のころ −

 

(額:工房イサド)

 

*お迎えいただきました

 

 

 

「聖夜のまえに」

  − 冬至(とうじ)のころ −

 

(額:工房イサド)

 

*お迎えいただきました

 

 

 

「クリスマスの雪だるま」(追加作品)

 

(額:工房イサド)

 

*お迎えいただきました

 

 

 

「blue」(追加作品)

 

(額:工房イサド)

 

*お迎えいただきました

 

 

1ヶ月に渡る会期は、まだオープンしたばかりで認知度の低いギャラリーを少しずつ口コミで知ってもらうという主旨のものでしたが、おかげさまで少しずつ金沢市内、県内の方も来てくださるようになりました。

あとは、SNSで私の絵を見てくださっている関西や関東の方々が、遠方にもかかわらず見に来てくださったこと、とてもとても心強いことでした。

 

金沢ではなかなか絵を見に来る人が少ない、売れない、、、という周りで聞いていた話や、私の予想(私も金沢では難しいと思っていた)を裏切り、ご縁のなかった作品は2点のみとなりました。

(コラボンでご縁が繋がらなかった3点も、会期後個展会場に移動し、完売しました)

 

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

 

 

なお、ご縁が繋がらなかった2点については、この後ギャラリー日色にて通販対応してくださいます。

特に通販サイトは設けられませんので、ご購入希望の方はギャラリーまでお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

| 展覧会 | 18:08 | - | - | pookmark |