CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 石川県立中央病院 小児科アートワーク 5(入院病棟 1) | main | 石川県立中央病院 小児科アートワーク 7  あとがき >>
石川県立中央病院 小児科アートワーク 6(入院病棟 2)

引き続き、小児科入院病棟のアートワーク。

 

部屋ごとに違う動物の絵を入れたいという要望が県からありましたが、1度目のラフスケッチ提出後、壁紙印刷が出来なくなったことと同様、ドア全体に印刷したフィルムを貼りこむことはできないことになりました。

何か修繕などする必要が出た場合に、その絵の部分だけ取り外し可能な方法をとりたいと言われました。

かといって、絵を印刷したシールのようなものを貼るつけるのは、剥がれる不安があること、せっかく最初からの建設に伴ったものなのに後付け対応のように見えるのはもったいないと思う、、、そういう理由からずっと私は賛成をできずにいました。

 

そんな状況のところに、もともと私を抜擢してくれた方(高校の同級生だったMくん)がとてもいい提案をしてくださったのです。

(Mくんは私を推薦してくれた後、人事異動で担当ではなくなったのですが、特別に打ち合わせに参加してくれました)

 

各病室のドアには、上部に丸窓がつく設計になっていました。

室内を大人(看護師など)が見ることができるように。

それと同じ大きさの丸窓を、ドアの下部にも作り、そこから動物たちがのぞいているようにしてはどうだろう、という素晴らしいアイデアです。

建築のことをわかっている方だからこそのアイデアです。

そのアイデアに救われました。

そこからは私の中で楽しいアイデアがどんどん広がっていきました。

 

県からの条件は、1階外来の時と同様、いしかわ動物園の動物、のとじま水族館にいる魚や動物を必ず入れて欲しいということ。

私からの要望で、それ以外にも小さな子どもに親しみやすい身近な動物も入れるようにしました。

 

病院側からの要望で、丸窓は透明ではなく半透明で中がはっきり見えないようにして欲しいということも条件としてありました。

 

その後、関係者で色々話し合い、廊下側から動物の正面(顔)が見えたら室内からは後ろ姿が見えたら面白いね、、、というアイデアも出ました。

 

まず、水族館にいるイキモノがのぞいている3部屋。

 

 

ジンベイザメ。

ここは4人部屋なので、大きなイキモノを選びました。

 

 

 

室内から見たところ。

 

 

 

 

 

アザラシ。

 

 

室内から。

 

 

 

ペンギン。

 

 

室内から。

 

 

この丸窓には、3枚のアクリル板が入っています。

透明アクリル板に絵を印刷した透明フィルムを貼ったものが廊下側と室内に1枚ずつ。

その間に、模様(2パターン)を指定した色(それぞれ違う色)で半透明印刷したフィルムをアクリル板の裏と表に貼って透けた時に綺麗に見えるようにしたもの。

なので、光の加減によっても、地色は違って見えます。

時間によって、色は違うように見えるはず。

 

 

次は、身近な動物たち。

自分の家や近所で見たことがある犬や猫、絵本にもよく登場する動物などです。

 

 

 

リス。

 

 

室内から。

 

 

 

ネコ。

2匹とも正面を向いていると、室内からは後ろ姿しか見えず、もしも病室からずっと出られないような病状の子だったらずっと後ろ姿ばかり見ていることになり悲しいだろうなあと、正面向きと後ろ向きのネコを1匹ずつにしました。

今後出てくる正面を向いた動物たちも同様です。

 

 

室内から。

 

 

 

 

イヌ。

 

 

室内から。

 

 

 

ヒツジ。

 

 

室内から。

 

 

 

ウサギ。

 

 

室内から。

 

 

 

 

 

クマ。

 

 

 

室内から。

 

これらの動物たちは、間に入っているアクリル板の模様は、草の模様。

 

 

この後は、いしかわ動物園にいる動物を中心に。

 

 

 

 

キリン。

4人部屋です。

なので大きな動物にしました。

 

 

 

室内から。

 

 

 

ゾウ。

ここも4人部屋。

 

 

室内から。

 

 

 

ライオン。

 

 

室内から。

 

 

 

シマウマ。

 

 

室内から。

 

 

 

シロフクロウ。

 

 

室内から。

室内から見える子は四つ葉のクローバーをくわえてます。

 

 

 

シロテナガザル。

 

 

室内から。

ちびっこが微笑んでます。

 

 

 

レッサーパンダ。

正面向いた子しかいませんね、、、

 

 

いたいた、

お母さんの後ろにちびっこが隠れてました。

 

 

 

カンガルー。

 

 

室内から。

 

 

 

カピバラ。

 

 

室内から。

 

 

 

リクガメ。

親亀の背中に子亀。

 

 

室内から。

 

ここまでは、間に入っているアクリル板の模様は、身近な動物たちの部屋とは違う草の模様。

 

 

病室は以上19室。

 

次の写真は、師長室の丸窓です。

石川県のキャラクター、ひゃくまんさん。

 

 

 

 

室内です。

 

 

以上、入院病棟・病室のアートワークです。

 

 

*病棟内を撮った動画が下記アドレス(Instagram)で見られます。

 

https://instagram.com/p/BdZIHx6A5kH/

 

https://instagram.com/p/BdZGK1qgz91/

 

 

 

 

 

| 石川県立中央病院 小児科アートワーク | 22:52 | - | - | pookmark |