CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 石川県立中央病院 小児科アートワーク 4(外来・診察室横サイン) | main | 石川県立中央病院 小児科アートワーク 6(入院病棟 2) >>
石川県立中央病院 小児科アートワーク 5(入院病棟 1)

前回までは1階にある小児科外来のアートワークをご紹介しましたが、ここからは4階・入院病棟のアートワークになります。

 

病棟の入り口には、自動ドアがあり、そのガラス面の表側と裏側から草と小鳥たちの絵をシルエットで描いたものを白の濃淡(パーセンテージ指定)で印刷したフィルムを貼ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このドアが開いて中に入ると、その先に病室19室がありますが、まずはそこに入院した子どもたちの親御さんやその他のご家族がお見舞い、お世話に通うたびに通る廊下があります。

 

 

 

 

廊下全体の画像です。

花を中心に、小鳥、ウサギ、蝶々、雲、アヒルの絵を印刷したアクリル板のレリーフを施工していただいてます。

真ん中あたりの壁に見える木の枠は、掲示板。

病院がいろんなお知らせなど貼れるようになっています。

 

手前から、

 

 

 

小鳥たちは、お花畑で花を摘み、くちばしにくわえて病室へ向かいます。

 

透明アクリル板に印刷した透明フィルムを貼っています。

花の部分は、二枚の絵を表と裏から貼って、重なりや奥行きが面白く見えるようになっています。

 

 

 

 

白い鳩は、四葉のクローバーをくわえていますよ。

 

ウサギさんは、友達のウサギのお見舞いに行くようです。

手に花を持っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下のつきあたりです。

アヒルとその子どもたち。

 

この左に3室、右に16室の病室があります。

 

右に曲がったすぐの場所にデイルームがあります。

お見舞いに来たご家族と入院中の子どもがおしゃべりしたり飲食できる場所。

この天井に、大きなおひさまと雲、小鳥たちの絵を印刷した壁紙を貼っていただきました。

 

 

 

 

 

 

この病院がある金沢は、太平洋側に比べて晴れの日が少ない土地です。

とくに冬は、曇り空、雨、雪が続きます。

この先の廊下に天窓もあるのですが、青空とおひさまは見えない日が多いように思います。

病気で辛いこともある時に、青空やおひさまを見ると元気が出ると、私は5年前の闘病で実感したので、入院中の子どもたちやご家族が少しでもおひさまの絵の下で元気が出たらいいなあと願って、こういう絵を描きました。

 

その天窓のある場所です。

最初は何も絵がない白い壁のままでしたが、レリーフの小鳥や雲を見た業者さん、設計会社の方々が、ここにも絵があった方がいいのではないかと提案してくださり、印刷したシートを貼ってくださいました。

 

 

 

 

 

 

では、絵が施された病室のドアについては、次にご紹介させていただきます。

 

 

 

 

| 石川県立中央病院 小児科アートワーク | 18:49 | - | - | pookmark |