CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「冬鳥慈色」 | main | 石川県立中央病院 小児科アートワーク 2(外来・待合  その1) >>
「 Humpty Dumpty sat in a Box! 」

昨日に引き続き企画展参加のお知らせです。

 

こちらも恒例、東京・南青山 ピンポイントギャラリーの冬のグループ展です。

今年もまた参加させていただきます。

 

今年は「 Humpty Dumpty sat in a Box! 」。

 

紙のパッケージに入った白木の卵3個が送られて来ました。

 

 

展覧会名のハンプティダンプティは、マザーグースに出てくるキャラクター。卵の形をした方です。

でも私はその展覧会名を全く無視する形で作品を作ってしまいました!

 

卵をキャンバスと考えて、イースターエッグのように絵を描こうと決め、会期もクリスマスまでなのでクリスマスの絵を。

 

 

 

ひとつはリス。

 

 

 

ウサギ。

 

 

 

鳥。

この子はジョウビタキの男子。冬鳥です。

今年はジョウビタキを仕事と作品で、なんど描いたことでしょう。

好きなんです、この子が。

 

リスとウサギもたくさん描いたなあ。

 

 

 

 

それぞれの卵で、雪が降っています。

リスたちは小さなツリーを飾り、ウサギたちは手にリースやスワッグを。

小鳥(ジョウビタキとツグミ)は赤い実とモミの枝を咥えています。

 

 

では、3つを並べて4方向から撮った写真を。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、紙のパッケージにもちょっと描きました。

フィンランド語でメリークリスマス。

卵同様、雪が降っています。

 

Hyvää joulua

 

 

中を開けると…

 

 

卵が4つ入る箱なので、空いたところには木の実を。

私が今までに拾ったり、買ったリースやもらったアレンジメントに入っていた実をとっておいたものです。

 

 

箱に入って3つセットでの展示・販売になります。

タイトルは「森のクリスマス」。

 

11日からの展示になります。

昨日書きました貝の小鳥さんでの企画展「冬鳥慈色」と合わせて見ていただけると嬉しいです。

忙しい時期ではありますが、自分へのご褒美に、大切な人への贈り物に。

ぜひ、お運びください!

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

「 Humpty Dumpty sat in a Box! 」

 

ピンポイントギャラリー

12月11日(月)〜23日(土)

11:00〜19:00 土曜日17時まで 日曜休み

 

あべ弘士 あおきひろえ 網中いづる アンマサコ 飯野和好 石川えりこ 市居みか 植田真 宇野亞喜良 大畑いくの 川端誠
こみねゆら 佐古百美 ささめやゆき 篠崎三朗 スズキコージ 高畠純 竹井千佳 田中六大 とりごえまり 長野ヒデ子 
長谷川義史 樋上公実子 ひがしちから ひらいたかこ 藤本ともひこ 降矢なな B.ボロルマー 村上康成 山口マオ

 

 

 

| 展覧会 | 19:44 | - | - | pookmark |