CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「サハシ クモ ユニ 〜空想列車の旅〜」 | main | watagumo舎 1st anniversary >>
「サハシ クモ ユニ 〜空想列車の旅〜」 後半はじまってます
5月31日からはじまった四人展「サハシ クモ ユニ 〜空想列車の旅〜」、今日から後半がはじまりました。

30日に金沢から東京に向かい、設営をし、初日の14時から一日だけ在廊しました。
短い時間でしたが、会いに来て下さった編集者の方々や友人に感謝!
そのあとはもう在廊できないので、他の作家さん、今回の車掌である玉川美沙さんにおまかせしています。

では初日に撮ったギャラリー内の写真で少しだけご紹介。
私以外の作家さんの作品はアップでは撮っていないので、遠景になりますが。



いまちょうどヤマボウシの花が咲き(もう終わってしまったかな?)ゆずの木に小さな実がなっているギャラリーMalleの階段を数段上り中へ入ると、正面の壁にはDMの絵を真ん中にして、左によしざわようこさんの木箱列車5両。
右には清水直子さんの陶板レリーフの列車がトンネルを抜けて走っております。





左側の壁には、よしざわさんの版画とアクリル画。



真ん中の机には、清水直子さんの陶作品。
電車のエンブレムをイメージしたお皿や、電車のバッヂ、などなどもりだくさん。
いまはすでにたくさん旅立ってしまっているものもあるかと思います。


右の壁(奥)には、トリノコさんの雑貨たち。異国の荷札をイメージして作られたガリ版印刷のしおりがありますよ。
小さな列車も走ってます。




右の壁手前には私の作品6点。






「夜行性ドウブツ列車」

右下に咲いているのは夜咲く月下美人という花。




「あじさい列車」

*ハチワレ猫さんに縁の深い方の元へ嫁ぐことが決まりました。ありがとうございます。




「トロッコ電車」

*最愛の猫さんとお別れをしたばかりの方の元へ。ありがとうございます。




「ねこトンネル」




吊り革オブジェ2点。
左:ネコ
右:テナガザル

*どちらも嫁ぎ先が決まりました。ありがとうございます。




作品が展示してある壁の下の台では、既存ポストカード11種と、今回の作品「トロッコ電車」と「ねこトンネル」の絵を使って作った『ねこまた駅 記念入場券』を2枚(2種)セットで販売しています。



入場券は、裏側を一筆戔として使えるようにしてあります。入場券部分はミシン目が入っているので切り取れます。
(注意)ねこ以外車内に立ち入ることはできません。また、空想列車のため、実在する駅(黒部峡谷鉄道の猫又駅)では使用できません。
ネコ以外も、ものすごくネコを愛するニンゲンや、名前に猫がつくニンゲン、空想の世界にいつでも行くのが得意なニンゲンはご乗車できるかもしれません。


遠方でギャラリーには行けない!という方も、作品(絵)をギャラリーから発送してもらうことは可能だと思いますので、もしも写真を見て気になる絵がある場合は(いまのところ2点は嫁ぎ先決まっていません)ギャラリーまでお問い合わせください。


そして!前回のブログにもちょっと書いた、アクシデントが起こったDMの原画(4作家のコラボレーション作品)、初日に嫁ぎ先が無事決まりました。







3人目の清水駅から終着駅の私のところに向かっている際、宅配業者さんのミスにより絵が折れ曲がりました。
少しシワが入っている部分があるため、「本来価格」と「特別価格」を設定し、お得な値段で販売しました。



展覧会は今週日曜日まで。
ぜひお運びください!!


「サハシ クモ ユニ 〜空想列車の旅〜」

ギャラリーMalle(恵比寿)
2016年5月31日(火)〜6月12日(日)
open 12:00 - 19:00 (最終日16:00まで)6日(月)休

参加作家  絵と木工のトリノコ
      清水直子(陶芸)
      とりごえまり(絵)
      よしざわようこ(版画・絵)
 

     

 
| 展覧会 | 19:23 | - | - | pookmark |