CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「虹の向こうの動物たち 〜ペットと架空の動物たち〜」(watagumo舎・企画展) | main | 「サハシ クモ ユニ 〜空想列車の旅〜」 >>
児童福祉週間のポスター
児童福祉週間をご存知ですか?

実は私は恥ずかしながら、昨年の9月まで知りませんでした。
全国社会福祉協議会出版部の編集者さんからメールをいただき、平成28年度の「児童福祉週間ポスター」の原画制作の依頼が来て知ったのです。

以下、厚生労働省のホームページに記載されている文章です。

 

「児童福祉週間」とは、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間のことで、子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的としています。この期間中は、児童福祉の理念を普及・啓発するため、厚生労働省や全国の自治体などがさまざまな事業や行事を行っています。


その広報媒体として「児童福祉週間ポスター」を作っているということです。

毎年その前年度から標語が募集されており、その中から選ばれたものに似合った絵を描きポスターにする…その絵を描くお仕事をいただいたのです。同時に、標語の選定委員にも就任し、年末に厚生労働省にて選定に参加させていただきました。
いままで毎年著名な絵本作家さんが描かれていらっしゃいます。みなさん大御所。
*コチラからここ数年のポスターが見られます。→ 

なぜ私が!?と思い、なんども編集者さんに「いいんですか?私で」と聞いてしまいました(笑)

選ばれた標語は、福島県在住の当時13歳の女の子によるものです。
「その笑顔 未来を照らす 道しるべ」

*標語の決定についての厚生労働省HPでの記事はコチラ→ 


せっかくいいお仕事をいただいたのですから、のびのびと楽しんで描かなければ!と、大きな絵をお正月明けに描きました。
ポスターはB3サイズとB2サイズ。原画はB3サイズです。
楽しかった!





まだ金沢へ引越す前、川崎のマンションでの写真です。

そして、できあがったポスター。




とても色がきれいに印刷されています。



児童養護施設、乳児院、保育園、児童館などの児童関係施設の他、東京近辺では東京メトロ、東急線、京急線、小田急線の駅などに、4月下旬辺りから貼られる予定です。すでにもう貼ってあるところもあるかもしれません。
また、この写真のポスターは“児童福祉週間”となっていますが、地域によっては“児童福祉月間”というポスターが5月一ヶ月間貼られる場合もあります。


みなさまのお住まいの近くで、もしも見かけましたら写真撮って送って下さい!(笑)
私が川崎在住のときであれば、駅で見る事もできたと思うのですが。


熊本を中心に起こった地震、いまもまだ不安の中で暮らされている方が多いと思います。
そういう地域にももしこのポスターが貼られるなら、これを見て子どもたちに笑顔が戻ってくれたらと願っています。


*全国社会福祉協議会のホームページ→ コチラ


 
| 仕事・作品 | 18:51 | - | - | pookmark |