CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 病院での絵の展示 | main | 絵本「コトリちゃん」サイン本予約受付中 >>
絵本「コトリちゃん」制作エピソード 3
【絵本「コトリちゃん」についてのLINEのやりとり】

 
 2014年4月10日

その時その時ちゃんと気持ちがはいるよ。
コトリちゃんのラフ描いている時なんて本当に空を飛んだり、描き終えると旅から帰ってきたような、ワクワク感もあって。

(めぐみ)






*このあと約一年、めぐみさんのラフはゆっくりと完成し原画制作へと移って行ったので、ラフについてのやりとりはなくなりました。



2015年4月9日


自由に描いている絵と違って普段なら絶対描かないだろうモチーフに挑めてそういうの、すごく学ぶし大変だけどたのしいね 

(めぐみ)






 2015年4月19日

まりさんに出会わなかったら私は絵本の絵を描くなんてこと、夢に終わるところだったな まりさんありがとうだよ

(めぐみ)



*このあと、5月末にめぐみさんの体調が悪化し、入院をしました。退院後もあまり絵を描ける状況ではなく、2015年秋発売をめざして原画を描いてくれていましたが、またその制作がとまる事態となりました。
そして、私はめぐみさんの余命がそんなにもう長くはないことを聞いていたので、このあとの会話をしました。




2015年6月10日

18:00

めぐみさん、絵本について
きっと気にかけていると思うので、私の気持ちを伝えておきます。

もちろん描いてほしい。
めぐみさんの絵で成り立つ絵本だから。
でも、体や心が悲鳴をあげて、もう無理…となったらそう言ってね。
描きたい気持ちを持ち続けてくれるなら、わたしはずっと待ちます。編集者さんにもそうお願いします。
最悪、今年の秋が無理になってしまったら、来年の秋に持ち越すことも。
でも、めぐみさんの体が、絵を描くための力を出せる時間内で、もしこの絵本の絵じゃないものを描きたいと思ったら、それはそれで仕方ない。
命の使い方はめぐみさんの自由です。
だから、自分の気持ちと体に正直にね。
めぐみさんの人生だからね。

今日も夕焼けきれいだとよいねー

(まり)

18:17

まりさん。
私はまりさんの書いたかわいいお話しに私の絵としてひとつの絵本が誕生するのをたのしみに、してるのよ!

もし今回間に合わないなら諦めないとならないかなって思っていたりもしました。
でもまりさんからの来年、という提案はうれしかった。そうする、しないに関わらずありがとう。
体はつらかった前回の秋の入院の時より一層辛くなっていてさすがに限界を感じてしまう時もあります。
けれど今は自分の力を信じてなんとか乗り越えたい。

夕焼けね、またきれいだといいね

(めぐみ)



2015年6月12日

まりさん、弱音とかではなく今の病状から私、この秋は辛うじて例えば初日だけウレシカに行けるかもしれない。
でももう二階には上がることは出来ない。
そんな風に予想してました。

来年はどんなか分からないけれど、とにかくちゃんと絵を描き上げたいんだ

(めぐみ)



*絵本「コトリちゃん」についての二人のLINEでの会話はこれが最後になりました。
空の向こうの住人になっためぐみさんは、きっと2月4日からのウレシカさんでの二人展&原画展にフワリとやってきて、二階へも自由にあがって来てくれると思います。






 
| やまぐちめぐみ 絵本「コトリちゃん」 | 09:14 | - | - | pookmark |