CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< フランスの雑誌『Tralalire』に掲載 | main | がんサバイバーのアート展2015 >>
母の日
昨年まではあたり前のように二人の母(夫の母とわたしの母)に贈り物をしていた日。
わたしの母は花が好きな人だったので、毎年いろいろなお花のアレンジを注文して贈っていました。

今年は贈り物出来る母は1人なんだなあ…と、もう私の母がこの世界にいないことをあらためて感じた日になりました。

母が亡くなってから3ヶ月半以上経ち、薄情な娘だと思われるくらいにわたしは元気で、気持ちは未来に向かっています。
…と、自分でも思っていたのだけれど、今日のような「母」という存在を考える日にはやっぱり少しさみしく泣きたくなったり、いまだに時々夜中に目が覚めた時にふと母の事故のことを思い出すと怖くて眠れなくなったり。
そういう心はきっと少しずつ少しずつ元に戻っていくことでしょう。


そんなふうにちょっとセンチメンタルになっていたわたしの元に、昨日なんと「母の日のプレゼント」が届きました!
なんで?子ども産んだ覚えないよ!





3にゃんから花が届きました!
字がヘタだ(笑)ネコだからしかたないね。

うれしくてちょっと泣けましたよ。


今日は空の上にいる母にも小さなお花のカーネーションとブルースターを買って来て飾りました。





ありがとう。



 
| 日々のできごと | 16:38 | - | - | pookmark |