CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「100人のナンセンスお伽話」展 | main | いろいろな粉で作るお菓子の本 >>
久しぶりに音楽の話題。

武道館でライブを見たのは何年ぶりだろう。
ビョーク以来かな。4年ぶり。

昨夜は斉藤和義さんのライブに行って来た。
斉藤和義さんの曲は以前から好きだったし、いいミュージシャンだなあとも思っていたけれど、ライブに行こうと行動を起こすまでではなかった。
たぶん、昨年の震災と原発事故がなかったら、昨夜わたしは武道館にいなかったと思う。
原発事故についての政府がついた嘘に対し、『ずっと好きだった』の歌詞を変えて「全部ウソだったんだぜ〜」とUstreamで斎藤和義さんが歌ったのを聴いたとき、とても救われたのだ。
ああ、原発のことを堂々と反対してもいいんだよねと。

そしてそのUstreamでのライブの中で歌った『空に星が綺麗』のおかげで、絵本のお話がひとつうまれた。(おはなしプーカ4月号のお話)

さらには、その後ある個人的なことでかなり落ち込んでいる時期があり、今まで聴いていたいろんな曲のほとんどが聴けなくなってしまった期間があったのだけれど、唯一、斉藤さんの曲だけはなぜか聴け、元気をもらえたのだった。

ある意味、斉藤さんは、というか斉藤さんが作り歌った曲たちは、わたしにとっての恩人であった。
そんなことを思っていた昨年も終わるころ、年明けの日記に書いたような不思議な夢を見た。
空にきれいな虹がかかっていて、その手前を一匹の龍が右から左へと飛んでいき、その下で斉藤和義さんが歌っている。。。あの夢。
その翌朝、きっとこれはライブに行けってことだわ!と単純なわたしは思い、ライブのスケジュールを調べたが、残念ながらわたしが行ける範囲の場所はSOLD  OUT。
2月10日の武道館ライブも。
しかも、ちょうどこのころはわたしにとってあまり嬉しくない予定が入っていて、身動きがとれない時期のはずだった。

残念だなあと思い一度は諦めていたのだが、ちょっとした奇跡が起きて、最近その招かざる予定はなくなったのだった。
さらには運良く追加公演が決定していて武道館2daysとなったので、絶対行かねば!とチケットをとり、昨夜にいたったのである。
いくつかの幸運がそろわなかったら、昨夜の時間はなかったのです。



そんないろんな想いを抱えて行ったライブだったので、楽しかっただけじゃない、特別な時間となりました。
ちょっとぐっとくることもしばしば。
そうそう、昨夜のライブで「虹」という曲も歌われました。
わたしは初めて聴いた曲で、これいい曲だなあと帰宅後調べてみたら「虹」というタイトルだったのですよ。
夢で見た虹と現実がつながりました。


ありがとう、斉藤さん。



その斉藤さん、ご自身のギター(今はもう使っていないギター)をオークションで売り、そのお金でギターを何本も買って被災地の学校に届けるということを企画してるそうです。
子どもたちがギターを習って弾くことによって、きっと楽しい時間をもてるんじゃないかなというようなことをおっしゃってました。
きっと斉藤さんご自身、ギターに救われてることがいっぱいあるんだろうなと思いました。
この日記を読んで下さってる方にギターを買うぞ!という方はいないだろうなと思いますが、興味ある方はお調べください。
たしか、そろそろサイトでアップされるはずなんですが。

☆追記:オークションサイトがプレオープンしたらしい。

ポッキーのギター、いいなあ。




| 音楽 | 19:26 | - | - | pookmark |