CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 少女からの手紙 | main | お水取り >>
おだんご
鏡開きの日に煮た小豆。 
その後、煮詰めてつぶあんとして冷蔵庫に。

去年まではトーストに塗って食べたり、バニラアイスクリームにトッピングして食べたりすることが多かった。
が、昨年の春以来、乳製品をできるだけ断っているので、アイスクリーム案は今年は却下。

今年は、できるだけなんでも手作りにしたいなあと思っているので、先日おやつにお団子を作った。
うるち米ともち米が原料のだんご粉を買って来てお団子を作り、つぶあんをトッピング。




おいしかったです。
そして簡単。

家で作れば、餡もミネラルいっぱいのきび砂糖や黒糖をちょっとだけ使った甘さ控えめに作れるし、食べていても安心。


最近は天然酵母のパンも焼いていて、これがまたおいしい!
(パンの話はまた後日)
手作りは手間ひまがかかるけれど、やはりおしいしい。
そして、大切に食べる気持ちもおのずと出て来るので、むやみに食べ過ぎないようになり一石二鳥。


売られている食品も、きちんとした材料で手間ひまかけて本来の作り方をしてるものは、それなりの値段がして当然だという事も、自分で作ってみるとよくわかる。
ということは、安く買う事ができるものには、安い理由があるこということもわかる。

昔の人たちのように、なんでも自分で作れる範囲のものを食べるのが、きっと体にも心にもいいのだろうなあと思うこのごろである。





| 食べること | 23:47 | - | - | pookmark |