CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 目に見えないアイツ | main | 生徒たちとの時間 >>
麹のレシピ
先日の日記に書いた、放射能から体を守る食。

玄米、味噌や醤油などの発酵食品、塩、海藻をできるだけ食べる。
乳製品や肉は控える。
甘い物も控える。
このようなものが、放射性物質から体を守るためによい、と聞いたり読んだりしました。

昔からの和食ですね。
マクロビオティックを実践している方はそのままかもしれません。

わたしも玄米は炊いていましたが、最近いいかげんになり、週に何回か食べる程度になっていたのですが、今回の“放射能に勝つぞ大作戦”を期に、また毎日食べるように変えました。
お昼に納豆をかけて食べるか、おにぎりにして食べる、そういう手抜きが多いですが。

あとは、放射性ヨウ素が体内に入ったときに甲状腺にたまる性質があるようなので、それを防ぐためには、自然の中のヨウ素を常に体に入れて、甲状腺に入れておく、それがいいようです。
ので、毎日海藻を食べる。
とくに、昆布やとろろ昆布。
でも、海も放射性物質で汚染されてしまった今は、どのへんでとれた海藻なら大丈夫なの?というのが、悩みのたねです。
こまったもんだ…。


それで、この中の『発酵食品』の中に、味噌や醤油をつくるときに使う“麹”。
甘酒や漬け物にも。
わたしの出身地である金沢では普通にたべられているお漬け物『かぶら寿司』も麹で漬けられてますねえ。そうだ、意識してなかったけれど、そうでした。

味噌を手作りしている友人のお家で、先日『にんじんの塩麹和え』を食べました。
塩麹とは、麹と塩のみでできた調味料。
ただ、千切りにした人参に塩麹をまぶしただけなのに、塩味とうまみがあって、とってもおいしかったのです。
それ以来、『塩麹、作ろう』と、麹をスーパーマーケットなどで探したのですが、近所にはなく、その間に『麹、麹…』という気持ちが高まって、こんな本を買ってしまいました。







あぁ、たのしそ〜。
麹を使ったレシピがもりだくさん、そして、麹とは何か…についてもわかりやすく書かれている、デザインも写真もきれいな本。


そして、おととい、田園調布にある整体院へ行った帰り道、富沢商店へ立ち寄ると、あったあった!


板状のもので、これは200グラム。
ネットでもいろいろ売られていますが、量が多かったり、単価の割りには送料が結構かかったり。なので、たすかりました。

そして質のいい天然塩。
これは沖縄の塩、ちょっとお高いのをがんばって買いました。

あとは、作るだけ…の段階で、ついつい形から入りたくなってしまうわたしは、保存容器も買おう!と、野田琺瑯の容器を注文。
明日届く予定。
楽しみだ〜。

塩麹はいろんな料理に使えるそうですよ。


さて、あとは、去年ダメにしてしまった、ぬか漬けを再開させなければ!
(『トイレの神様』の絵本を描いていたころ、ちょうど去年の今ごろでしょうか、忙しさをいいわけにしてますが、ダメにしてしまいました…)


☆放射能から身を守る食事・・についてわかりやすくイラスト付きで描いていらっしゃる方のブログ、ご参考までに。→http://eminakae.exblog.jp/i3




オマケ。


昨日、ベランダで花の手入れをしていて、ふと部屋の中をみたら、こっちを観察していたへんないきものたち。
子ブタか?






| 食べること | 10:53 | - | - | pookmark |