CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 誕生日 | main | 避難所からのお手紙 ー子どもたちを守りたいー >>
ベジタリアンではありませんが…
今日は午後から、続けて4つの打ち合わせ。
全く別の内容の仕事の話を違った方々とし、それぞれのスケジュールがはっきりしてきて、『いや〜、どうなるんだろう、わたし…』と、ハラハラを通り越して笑いたくなってきた。
ま、どうにかするしかない。

さて、前置きはこれでおしまいです。



今日、枝野幸男官房長官は記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所から20キロ圏内の警戒区域にいる家畜について、殺処分を指示することにしたと発表しました。
所有者の同意を得たうえで、苦痛を与えないように「安楽死」させる。指示は原子力災害対策特別措置法に基づく。・・・ということです。

今回の家畜についても、ペットとよばれる動物たちについても、もう何度泣いたことか。
あまりにもひどい対応です。
国の対応がもっと早く、最初から動物の命を守るために動いてくれていれば、家畜たちを安楽死させなければならない現状までは至らなかったかもしれない。
動物の命に対してこのようなあつかいをする国は、人間のことも大切にしてくれないのではと思います。
人間は一番優れていて一番偉い生き物だと思っていることが、これら全てを引き起こしたのでは、と感じています。

わたしは、ベジタリアンではありません。
ただ、子どものころからあまり肉が好きではなく(鶏肉や赤みの肉は食べられます)、いまは肉をあまり食べずに豆製品や魚からタンパク質をとった方が、体調がいいとわかっているので、我が家の食卓ではそんなにひんぱんに並びません。
でも夫が肉を好きなので、まったく食べないことはなく、その時はわたしも食べます。
ネコは肉食なので、ササミを買ってゆでて与えているし、キャットフードの原材料にも肉が使われています。
だから、肉食を否定する気持ちはありません。

でも、思うのです。
肉を食べるという事は、人間のために命をなくした動物がいることを忘れてはいけないし、本来は安くたくさんの肉を食べるために、無謀な繁殖もするべきではない。
自然に産まれた数の動物たちを、貴重な、高価なものとして、ときどきありがたくいただくのが、本来の形ではないだろうかと。
昔はそうだったのではないでしょうか。
こんなに安く、焼き肉を食べられなかったのではないでしょうか。
牛乳も、卵も。

昔は、刈りで捕らえた動物を、個人でさばき、食べたのだと思います。
庭で飼っているニワトリの首をキュッとやって、食べたという話もききます。
なんて残酷な・・・と思っていましたが、その殺す瞬間を平気だと思うはずはないと思うのです。
だから、きっと頻繁に殺して食べなかったのではないかと思います。
そして、ごめんね、ありがとう、いただきます・・・という感謝の気持ちを持って、いただいていたのではないでしょうか。
いまは、殺す仕事、切った肉にする仕事は別の人。
その現場を見ていないから、食する命の大切さをみんな忘れてしまっているのではないでしょうか。

わたしが、肉をそんなに好きではないから、思うのかもしれませんが。


命をいただくという、その気持ちを忘れていない世の中だったら、今回のような事態がおきなかったのかもしれないなあと、ここのところずっと思っていました。


やりきれない気持ちがいっぱいですが、今回「家畜たちかわいそう」と感じた人がたくさんいて、何か変わるきっかけになったらいいなあと思います。

昔に全部をもどすことは難しくても、少し戻して行く事はできないものでしょうか。








| ちょっと思うこと | 23:19 | - | - | pookmark |