CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< “トイレの神様”展を訪れる | main | チャイの犬 >>
オープニングイベント終了
昨夜の“トイレの神様”展でのイベント、無事終了しました!

ときどき頼まれる講演会や読み聞かせなどは、あまり緊張する事がないのですが、今回は始まるまでの時間、とっても緊張していたようです。
パルコへ向かう途中も、気付けば手に汗かいてました。

しかし、ステージに立つと『もう逃げられないよ』と思い、腹が据わるので、なぜか緊張がとけるのです。
10分ほどの植村さんとのトーク、植村さんがお話上手なので、わたしもすんなりとお話できました。
そして、一番緊張する原因であった、植村さんとのセッション。
植村さんの奏でるギター(生演奏です!)と共にわたしが絵本『トイレの神様』を読み聞かせする・・・というセッションです。
本番前に控え室で、植村さんが納得のいくまで何度もギターと合わせてくださり、本番はピッタリとうまくできたように思います。
が・・・わたしはおばあちゃんが亡くなったあとの文を読む時に、グッときてしまい、声がふるえたことはきっとお客さんも気付いていたでしょう。
家で練習したときも、読むたびに声がつまってしまい読めなくなっていたので、何度も練習したのですが、ギターの音色がさらに気持ちを高めてしまい、泣きそうになってしまったのでした。
あぁ、なぜ女優さんは涙ながしながらでも、きちんと話せるのでしょう。

そのあとは、サイン本を植村さんからファンの方々へ。

客席の植村さんファンの方々の熱い視線は、植村さんの人気を物語っておりました。


アーティストの方の演奏に合わせて読み聞かせできるなんて、なんて幸せな経験をしたのでしょう!
植村さんをはじめ、パルコファクトリーさん、講談社さん、キングレコードさん、クリアスカイさん、とってもとってもすばらしい時間をありがとうございました。


緊張の糸が切れた昨夜のわたしは、帰宅後使い物にならない人になっておりました。
今日も仕事をがんばらなければならない状況なのに、半日はたおれておりました・・・。


イベントの様子、画像は、植村さんのブログで紹介してくださっていますので、よかったらのぞいて見て下さい。

植村花菜さんオフィシャルブログ「愛があればそれでいいのだ☆」





ベランダのワレモコウの花が咲き始めました。




こちらは絵本『トイレの神様』のカバーをはずした中の裏表紙。
右下にワレモコウが咲いています。




| “トイレの神様”展 | 22:29 | - | - | pookmark |