CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ネコのリチオくん | main | クリスマスローズ >>
『ものがたりと猫・100展』
今日は平成22年2月22日、にゃん×5の日です。
そんな日にこんなお知らせ。

来週から東京・南青山のピンポイントギャラリーで行なわれる企画展『ものがたりと猫・100展』にわたしも出品します。

100人のイラストレーターが物語を選び、100点の猫の絵が展示されます。
選ぶ本は小説、絵本、エッセイ・・・と自由なので、わたしはエッセイ『アブサン物語』(村松友視)を選びました。
昨年読み、猫とともに生活する人にはわかるエピソードに『そう、そう』とうなづいたリ、年老いて天国に旅立つときの話には涙しながら読んだ本です。
その中に、作者が仕事をしていると、アブサン(飼い猫)が机の上にあがり、しまいには丸くなって眠ってしまうエピソードが書かれていました。
ジャマだけれど退かすのもかわいそうで、原稿用紙の上のアブサンを少しずつ動かし、原稿を書く作者。
ジャマで困ってしまうと同時に、奇妙に贅沢な感覚を与えてくれる・・・といった一節にわたしはうんうんとうなづきました。
我が家でもネコのポロンがよく机に上がってしまい、絵を描くジャマをしますが、忙しくてピリピリしている心を癒してくれるのも事実。

そのエピソードを絵にしました。





絵をギャラリーに渡す締切りは今日。
今日は急ぎの仕事があったので直接持っては行けななあと、昨夜宅急便で発送。
無事、このお知らせを書いて・・・・の流れになるはずだったのですが、なんと、その絵、アブサンがただいま行方不明!!!!
22日着指定で送ったのですが、届いていません。
営業所に問い合わせたところ、今どこにあるのかまだデータ上ではわからず・・・・。
いったい、どこへ。
まれに、仕分け作業でミスがおこり、違う場所の営業所へ運ばれてしまうこともあるらしいのですが、こっちとしては大切な大切な原画!
今必死で探してくれているはず、そして明日の朝には無事届けられる・・はずなんですが、わたし心配で眠れないかもしれません。
どうか、ちゃんと見つかりますように。
アブサン!どこ行ったの〜〜〜〜?


もしも展覧会場でこの絵ではない絵が展示されていた場合は、あっ、見つからなかったのね・・・と思って下さい。
同じ絵を同じように二度描くエネルギーはないので、もしもなかったら違う絵を描くと思いますので。
違った意味で、お楽しみに!


『ものがたりと猫・100展』
2010年3月1日(月)〜6日(土)
11:00〜19:00 土曜日は17:00まで

物語に登場する猫にスポットをあてた、100人100作品の展覧会です。
猫はその個性を生かし、様々な表象となり、たとえ脇役であろうと物語に素晴らしいスパ
イスを加えられたりします。古今東西、猫が出てくるお話しがとても多いのもうなずけます。
100人のイラストレーターが物語を選び、100点の猫が会場いっぱいに埋め尽くされます。


ピンポイントギャラリー
〒107-0062 港区南青山5-10-1二葉ビルB1
TEL:03-3409-8268 FAX:03-3498-5978
http://www.pinpointgallery.com/japaneseindex.html





これでもか!と、この日記をアップした時間も22時22分にいたしました。



| 展覧会 | 22:22 | - | - | pookmark |