CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< トラちゃん | main | 『ものがたりと猫・100展』 >>
ネコのリチオくん
昨日の日記で書いた、わたしがごはんをあげている外暮らしのリチオくん。
なぜ、リチオという名前をつけたかというと、律儀だから。

わたしが外ネコさんたち数匹にごはんをあげ始めたころは、まだリチオくんはいなかった。
いつの間にか、どこかからやってきて、この場所が気にいったのか、毎日来るようになり、この辺りで暮すようになった。
顔つきや毛並みからみて、たぶん結構歳をとっている。
ずんぐりむっくりで、シッポは短くて太い。
たぶんこの辺りのオスネコの中では強いのだと思う。
ごはんを食べる場所に近づいてくる他のオスを見つけると、ものすごい勢いで追いかけ、いつも勝っている。
ケンカもときどきするのか、よく顔に傷がある。

しかし、敵がいないときはおだやかで、ぼーっとしている。
日向で眠ればいいのに、なぜかいつも日陰で眠っているところを目撃する。

そして、わたしがごはんの時間に駐車場へ行くと、車の下からゆっくりと出てきて、近くまでくるのだが、他のネコさんたちのようにはなついておらず、一定の距離を保つ。
そして、どんなにおなかがへっていても、その場所でものすごく姿勢をよくして、前足をきちんとそろえて待っている。
その足元に「はい、どうぞ」とごはんを入れたお皿を差し出しても、すぐには食べず、わたしが立ち上がるのを待って食べ始める。
その様子が、なんだか律儀なのである。
『いつも、お世話になります』と、言っているように見える。
他のネコさんたちにはない風格なのだ。

そして、わたしがリチオくんを好きな一番の理由は、メスネコには優しいところ。
いじわるな性格のオスネコは、メスのことも追いかけ回して自分の力を誇っているが、リチオくんは絶対にメスを襲わない。
恋の季節に、メスネコさんにアプローチしてふられても、『アオ〜、アオ〜』と悲しげに鳴いて去ってく。
(この辺りのメスネコさんはほとんど避妊手術されているため、相手にされないのが気の毒ではある)

もしもわたしがメスネコだったら、リチオくんを好きになるけどなあと、いつも思う。


そんなリチオくんをモデルに、『トラちゃん』の話を作った。
絵のトラちゃんとリチオくんは色や顔つきは違いますが・・。




キジトラと白のミックス。
この写真をとったときも、ケンカの後だったのか顔に傷があって、かなり人相悪いけれど。
リチオ、かわいいヤツだ。


| ネコ・動物のこと | 00:09 | - | - | pookmark |