CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ネックウォーマー | main | はるさんのマーガレット >>
薙野たかひろさんの作品集
薙野たかひろさんは、わたしが尊敬するアーティストのひとりだ。

薙野さんの絵に初めて出会ったのは、大学を出て何年かたったころだったと思う。
リクルートの雑誌『B-ing』の表紙、帽子のシルエットのイラストだった。
バック(背景)の色とその帽子のシルエットの色合いが、とってもきれいだったことを覚えている。
そのイラストは薙野たかひろさんという人が描いたということを知り、新宿のスタジオアルタのポスターはこの人が描いているんだ・・・ということも知った。
金沢の美大を出てこちらへ出てくるまでは、アルタのポスターを見たことがなかったので知らなかったが、1983年から描かれていたようだ。

その後、わたしがコージー本舗(以前、この日記でも書いたオサムグッズを企画していた会社)のプランナーだったとき、この薙野たかひろさんとお仕事をすることになる。
あこがれの方との仕事。
薙野さんが描いたイラストをグッズにする仕事だった。

アトリエに原画を受け取りに行き、いろんな話をし、一緒に考え、楽しいもの作りをできた数年間だった。
薙野さんのセンスを学ぶ事ができた日々でもあった。
そして何よりもうれしかったのは、わたしにとってはものすごく憧れの大物イラストレーターであるにもかかわらず、気さくに接して下さったことだった。
とてもフレンドリーなお人柄に魅了され、本当に楽しい日々だった。
どんなに実力があり、たくさんお仕事がある方でも、仕事に対する熱意や楽しくものを作る姿勢を忘れずにいる姿を見て、わたしはたくさんのことを学んだように思っている。

わたしが会社を辞めてからも、薙野さんとは何度かお会いしたり、電話でお話したり、なんだかんだともう15年以上のおつきあいである。


その薙野たかひろさんの作品集『HELLO NAGINO POSTERS』が出版された。
1983年から20年間のアルタのポスターが、とてもぜいたくな作りの一冊に、素敵におさめられている。




このからし色のカバーの内側は、グレーの表紙に黒一色の印刷。




この顔の部分はエンボス加工も。(デコボコとしています)





ポスターは、年代順には並んでおらず、ベストである順番を、薙野さんとスタッフがじっくり決めたのではないかと思われる。
書体の選び方、紙の使い方(とってもいい紙を使っています)・・・どこをとっても『薙野たかひろ』になっていて、とても愛情をこめて大切に作った一冊であることが伝わって来る。









一冊を見終わったあとは、ハッピーな気分になり、すばらしいセンスにため息がでた。
そして、このアーティストと一緒にお仕事していたことを、誇りに思った。


作品が印刷されているページの後に、薙野さんの言葉が載っている。
アルタのポスターを作っていたときのことが書かれている。
その文の最後の一行で、わたしは泣きそうになった。

『楽しいものを作るには、楽しい気分でいることが大事と信じてました。今でもそう思います。』


ものを作り続ける上で、誰もが苦しいときも少しはあると思う。
でも、薙野さんの中にはこの気持ちがいつもあるから、きっと見ているわたしたちがハッピーな気持ちになれるんだろうなあ。
わたしも、この言葉を忘れないようにしようと思う。


どうぞみなさんも、ぜひご覧ください。
ハッピーになれますよ。

HELLO NAGINO POSTERS』(朗文堂)




| 本と絵本 | 23:01 | - | - | pookmark |