CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 個展初日 | main | 個展三日目 >>
個展二日目
ちょうどわたしがギャラリーに向かって歩いているお昼ごろ、雨がポツポツと降りだした。
そして、一日あいにくの雨。



ピンポイント・ギャラリーは、らせん階段で地下に下りて行くギャラリー。
このらせん階段を下りる時間が、なんともいい。

雨のせいなのか、連休あけの平日だからか、いらっしゃる人たちも、ポツポツとだった。
でも、そのおかげで、見に来てくれた友人や編集の方、絵本の読者の方々と、ゆっくりお話ができてよかった。

そうそう、今日は謎の二人組が来たんだった。
ギャルソンの紙袋を持ち、ギャルソンのTシャツを着た男性がまず一人入ってきた。
紙袋を床に置くと、無言で見始める。
その後、もう一人男性が入ってくる。その人も、手にはギャルソンの袋。
ふたりはボソボソと話をしながら絵を見ている。
何話してるんだろう?と聞き耳をたてると、日本語ではなかった。
ん?中国語?いやいや韓国語だ。
しばらく絵を指差しながら話していたけれど、さっぱりわからない。
最後にギャラリーのオーナーとその場に居合わせた編集者の方が、英語で話しかけると、片言の英語で話し始め、どうやらひとりは、韓国で有名なイラストレーターらしい。
それだけは、英語が苦手なわたしにもわかった。
でも、なぜふたりが来たのか、観光なのか、リサーチなのか・・・さっぱりわからないまま、「バ〜イ!」と微笑んで帰って行った。

明日も予報では雨・・・。
夕方5時(もしかしたらもう少し早く)からギャラリーにいます。
お待ちしております。
明日の日記から、作品を少しずつ写真でご紹介しようと思います。



| 個展2008 | 22:22 | - | - | pookmark |