CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 箱入りニヤ | main | 『ハットおじさんのおとしもの』 >>
夏休み動物ふれあい教室
川崎動物愛護センターで行われた『夏休み動物ふれあい教室』に参加。
絵本『名なしのこねこ』の読み聞かせと、お話をしてきた。
対象は小学1〜3年の子どもたち16人とそのお母さんたち。
そして、今日はこの絵本の編集者である、アリス館の編集長が聞きに来てくださった。



読み聞かせ前のお話風景。
「絵本作家っていうお仕事は知ってますか?」とか、
「ネコを飼っている人いますか?」
と、質問し、手をあげてもらっている。



読み聞かせ中。
スクリーンには、絵本の絵が映し出される。


さて、今日も16人中、何人の子どもに伝わっただろうか。
一人でもいいので、今日のことを憶えていてもらえたらいいなあ。



話は、ちょっとそれるが、今日は大雨のハプニング。
愛護センターまでは、我が家から自転車で行ける距離なのだが、天気予報では夕方から雨。出発のお昼頃、雲は出ていたが降りそうもなく、大丈夫かな〜と自転車で出かけた。
しばらく走ったところで、ポツポツと降り出す。まずい・・・と思ったときには、すでに大雨。
そのまわりに雨宿りできそうなところはなく、ビショビショになりながら走る。
少し行ったところに『タイヤ館』の看板を発見!屋根の下に自転車をとめ、しばらく雨宿りする。でも、すでに、全身ビショビショなんです。
かばんの中に、折りたたみの傘がある・・・と思っていたら、どうやら忘れたらしく、ない。
どうしよう・・・と途方に暮れていると、お店のおにいさんがタオルを持って来てくれた。
事情を話し、自転車を預かってもらい、タクシーで向かうことにする。
お店の方に、傘までお借りした。
もう、ほんとスミマセン!!!
『タイヤ館』のおにいさんが神様に見えましたよ。
結局、アリス館の方と待ち合わせしたファミレスで、お昼をたべている間に、なんとか髪の毛も洋服も乾いて、ひと安心。何事もなかったように、読み聞かせ。後は、風邪をひかないことを願うばかり・・・。

そして、愛護センターでのお仕事を終え、自転車をひきとり、傘をお返しして帰宅。
お礼に冷たいジュースでも買っていけばよかったなあと、今さら思うのであった。
大切な用事のときは、『まあ大丈夫かな〜』の行動はいけませんね。


| ふれあい教室(動物・読み聞かせ) | 21:20 | - | - | pookmark |