CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
二人展「そら」+『コトリちゃん』原画展 始まっています
2月4日、立春の青空の日、とりごえまり+やまぐちめぐみ 二人展「そら」+『コトリちゃん』絵本原画展はじまりました。

4日、5日に在廊したあと風邪で寝込み、ここでの報告がすっかり遅くなりました。
11日間の展覧会、前半の5日間が終了し、今日は休廊。

ちょっとだけ展示の様子をご紹介。





ウレシカ1階の壁、2階へ向う階段沿いの壁には二人展の作品が展示されています。





階段を上った壁には2013年の二人展「トビラ」のDMで使用したふたりの絵。
左:『ヨルノヒトツテマエ』(とりごえまり)
右:『コトリちゃんと小鳥さん』(やまぐちめぐみ)





2階に入ってすぐの場所には、その「トビラ」のDMと、今回「そら」のDMが並んで貼ってあります。





2階は絵本『コトリちゃん』の原画が展示されています。
めぐみさんが描きおろしたもの、途中だったものにわたしが加筆したもの、P28-29、P30-31に使用しためぐみさんの過去の描きおろし作品、そしてわたしが描きおろした最終ページの絵。
そして、今回めぐみさんがもともとP28-29、P30-31になるはずだった絵を描かずに旅立ってしまったことにより、文章や話の流れを変更を加えたことで、ほんとうはあるはずだったページ(1見開き)をなくしたので、その未使用の絵も展示しています。
ラフスケッチもファイルに入れて展示されているので、それと見比べながら原画を観ると、どういうふうに変わったのかもご覧になることができます。

それについては、また追ってここでご紹介できたらと思います。





2階にはふたりのポストカードも販売しています。
わたしのカードはこの写真に写っているものの中ですでに在庫がなくなったものもありますのでご了承ください。
(引越し前のバタバタで、すぐには追加できそうにありません)


2階から1階に帰るときに見える壁にも、めぐみさんの作品があるので、お見逃しなく。





また、1階のフロアには、テーブルの上に撮影フリーのコーナーが。





ウレシカさん所有のめぐみさん作品、わたし所有の作品、へんちくりんたち(ウレシカさん、芳野さん、わたし所有)、2013年の二人展でも飾った招き猫(わたしとめぐみさんがおそろいで所有)。
そして右上の小さなダルマは、2013年「トビラ」終了後にわたしからめぐみさんとウレシカさんに出した宿題でした。
2回目の二人展で、この白いダルマに絵を描いて飾りましょうね!と渡してあったのです。
めぐみさんが亡くなったあとのアトリエから、水色を塗りかけたダルマが見つかりました。
なので、ウレシカのカマタさん、わたしも今回絵付けし、めぐみさんのダルマ、白いままのダルマとともに4つ並べています。

これがわたし作のダルマ。
ポケットにへんちくりんをしのばせました。








カマタさんが描いたダルマにも、へんちくりんがいますよ。


また、ウレシカではわたしのサイン入り絵本『コトリちゃん』もご購入できます。
想像以上に買っていただいており、サインするのがなかなか追いつかずにたいへんです。。。。





絵本の最終ページ(わたしが描きおろしたページ)に出て来るリスさんを描いてます。
なぜこのリスさんはちいさな赤いミトンを持っているのか、、、それは絵本をご覧になった方ならわかるはず。

このリスさんが幸せな出会いを運んでくれるように、祈りをこめて描いています。



そして、そして!

この二人展のこと、絵本『コトリちゃん』のことは、先日のブログにお知らせしたように雑誌「イラストレーション」に掲載された他、2月3日発売の雑誌MOEにも。





それから、読売新聞2月6日夕刊にも。





読売オンラインでも読めます→ コチラ


なんだか、人ごとのように「すごいな〜」と思ってしまうのです。
全部めぐみさんのチカラだと思うのです。
でも、きっと天国でめぐみさんもびっくりしてるよね。


ウレシカさんでのとりごえまり+やまぐちめぐみ 二人展「そら」+『コトリちゃん』絵本原画展は、明日10日から後半です。

お待ちしています。
(わたしは毎日在廊しているわけではありませんが、偶然お会い出来たらうれしいです!)


とりごえまり + やまぐちめぐみ 二人展
「そら」
(同時開催:絵本『コトリちゃん』原画展)
2016年 2月4日(木)〜2月15日(月)

9日(火)休み open:12時〜20時

URESICA(ウレシカ)shop & gallery



 
| 二人展「そら」+絵本「コトリちゃん」原画展 | 23:26 | - | - | pookmark |
とりごえまり+やまぐちめぐみ 二人展「そら」
やまぐちめぐみさんとの二人展「そら」(同時開催:絵本『コトリちゃん』原画展)、開催まであと半月となりました。

昨年9月1日にめぐみさんが永眠してから、描きかけだった絵本の原画にわたしが加筆し、原画が描かれていなかったページはアトリエにあっためぐみさんの過去の描きおろし作品の一部分を使い、最終ページはわたしがゼロから描きおろし、ページ構成や文章を少し変えることで出版できることになった絵本『コトリちゃん』。
そして、出版が決まった事で開催が決まった二人展&原画展。

絵本が出版されるタイミングでウレシカさんでの2回目の二人展をすることは、2013年の二人展「トビラ」が開催されてからの約束でした。
まさかめぐみさんがいない状況での開催になるとは思っていなかったので、実現できるうれしさと同じだけの寂しさがあるのが本音です。二人展なのにひとりなんだなあと思うと、なんとも言えない気持ちになります。

でも、きっとめぐみさんは空の上から、たくさんの人たちが作品を観て絵本を手にとってくれる様子を見て喜んでくれる…そう思っています。
なので、たくさんの方々に観てもらえることを願ってがんばろうと思います。



展覧会のタイトル「そら」は、いつもめぐみさんが見上げて写真をツイッターやフェイスブックにアップしていた空のことや、わたしとのLINEでよく交わした空の色についてのこと、空の上に旅立っためぐみさんのこと…それらを思ってつけました。


どうぞ、楽しみにしていてください。
二人展については、また何度かお知らせ書くと思います。
よろしくお願いいたします。




DM  左・「トビラノムコウ」とりごえまり 右「ふんわり おいしい 匂いがするよ」やまぐちめぐみ
*画像をクリックすると大きくご覧いただけます。



とりごえまり + やまぐちめぐみ 二人展
「そら」
(同時開催:絵本『コトリちゃん』原画展)
2016年 2月4日(木)〜2月15日(月)

9日(火)休み open:12時〜20時

URESICA(ウレシカ)shop & gallery


☆わたしの描き下ろし作品と「トビラ」展で展示した作品を中心に、ウレシカさんとわたしで選んだやまぐちめぐみさんの作品を展示販売します。


2013年の冬、ふたりで開けた「トビラ」の向こうには、
さまざまな色をした「そら」が広がっていました。

小鳥たちが歌う はじまりの空。
ハート形をした雲がうかぶ 澄んだ空。
天使がわたる虹のかかった 雨あがりの空。
今日のすべてに感謝する 夕暮れの空。
願いをかなえてくれる星や月がいる 夜の空。

昨年の夏のおわりに、空の向こうに旅立っためぐみさんは、
きっといまごろ、いつも見上げていた空を自由に飛びまわっていることでしょう。
ときには、虹をわたって降りてくることもあるかもしれません。

文・とりごえまり



 
| 二人展「そら」+絵本「コトリちゃん」原画展 | 17:15 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |