CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
『トビラ』閉じました
11月14日から12月2日まで経堂ウレシカ開催した、やまぐちめぐみさんとの初めての二人展『トビラ』、終了しました。
たくさんの方々に観ていただき、いろんな出会いがあり、「ありがとう」が数えきれないほどある3週間でした。
観に来て下さった方、都合がつかず観られなかったけれど観たいなあと思って下さった方、ほんとうにありがとうございました。

今回、お題(タイトル)を出し合う往復書簡という試みをしたおかげで、いままでとは少し違った世界の絵を描けたように思います。
絵を描くのが、とても楽しかった!


1つ目の「トビラ」は閉じられましたが、新しい「トビラ」に向かって来年は歩き出します。
晩秋〜冬をめざし、とりごえまり・作 やまぐちめぐみ・絵 の絵本出版に向けて進み始めます。
どうぞ、たのしみにしていてください。


二人展に行きたかったけれど行けなかった、、、という方にも、少し絵を見ていただけたらと思うので、作品を紹介させていただきます。
ピントが合っていなかったり、ガラス面にいろいろ写り込んでいたりしますが。





「星降る海に舞い降りる雪」
*嫁ぎました





「Let it snow」
*嫁ぎました





「クリスマスローズ」
(往復書簡作品 タイトル:とりごえまり)
*嫁ぎました





「光の賜物」
(往復書簡作品 タイトル:やまぐちめぐみ)





「ココロノトビラ」





「ヨルノヒトツテマエ」
(往復書簡作品 タイトル:やまぐちめぐみ)





「コトリちゃんと小鳥さん」
(往復書簡作品 タイトル:とりごえまり)





「鍵をかけた時間」
*嫁ぎました





「あたたかな雪」








めぐみさんの作品のひとつひとつの写真はありませんが、展示風景を。












展示風景についてはウレシカさんのブログめぐみさんのブログにも載っているので、ぜひご覧になってください!


今回こんなに幸せな時間を持つことができたきっかけをくれたウレシカさん、めぐみさん、ほんとうにありがとうございました。
感謝!!!











| 二人展「トビラ」(2013) | 08:07 | - | - | pookmark |
二人展 あと4日です
14日から始まったやまぐちめぐみさんとの二人展『トビラ』、3週間(定休日除くと15日間)もあるんだな〜と思っていたのですが、気付けばあと 4日です。

長い期間の展覧会ほど、うっかりすると見逃すもの。(私の場合)
行こうかなあと思って下さっている方はお気をつけください!
月曜までです。






今回はめずらしく鮮やかな緑色がありません。
そして、黒色が多い。
この夏に版画のワークショップで体験して以来、黒色ってきれいな色なんだな〜と感じるようになりました。
その影響で、今回はずいぶんシックです。

それとは対照的に、めぐみさんの絵は鮮やかな色がきらきらと光っています。






途中、新たに制作した木片作品(春にポポタムさんでのチャリティ展でネコを描いたのと同じ木片です)『フクロウ』と、昨日京都から帰って来た作品『Mon ami』も展示しました。









そして、絶版となりもう本屋さんでは手に入らない絵本『ピッケとポッケのおとなりさん』と『おはなし おはなし』にサインを入れ、販売しています。




『おはなし おはなし』の元となった自主制作本も少量ですが販売!
(いまと全然絵がちがう!)



30歳になったときに、そのころはまだ『月のみはりばん』での絵本作家デビューもまだだったころ、これから絵本作家としてお話を作り、そのお話を読んだ人が元気になったり、あたたかい気持ちになったらいいなあという希望をこめて作ったお話です。
たしか150部か200部作ったはず。。。(記憶があいまい)



どうぞ、まだの方はこの週末にぜひお運び下さい!
もしも偶然お会い出来たなら、ぜひお声をかけてくださいね。




『トビラ』
とりごえまり + やまぐちめぐみ 二人展

12月2日(月)まで
※火水休み open 12時〜19時
経堂・ウレシカ 



| 二人展「トビラ」(2013) | 11:48 | - | - | pookmark |
二人展 2週目です
火曜、水曜のウレシカ定休日のあと、昨日から二人展2週目が始まりました。

そして、今日は15時〜在廊予定と先日書いたのですが、昨日から風邪で寝込んでしまい、行けなくなってしまいました。
行くつもりでいた方がいらっしゃったら、ほんとうにごめんなさい。

24日も在廊する予定でいるので、それまでにゆっくり休んで体調整えようと思います。


どうぞよろしくお願いします。




『トビラ』
とりごえまり + やまぐちめぐみ 二人展

11月14日(木)〜12月2日(月)
※火水休み open 12時〜19時
経堂・ウレシカ 









 
| 二人展「トビラ」(2013) | 08:40 | - | - | pookmark |
二人展『トビラ』始まりました
とりごえまり+やまぐちめぐみ 二人展 『トビラ』昨日からはじまりました。

昨日は午後2時半ごろから在廊。
久しぶりの友人に会えたり、15年ぶりの再会も。
そして(わたしがまだウレシカに行く前に)とくに思い入れのある作品2つの嫁ぎ先が早々に決まっていた…といううれしいこともありました。

展覧会の様子を少しだけ。
まだ始まったばかりなので、来て下さる方がたのしみに思ってくれるように、ちょっとボケた写真使います。


まず入り口を入ると、壁ではめぐみさん作のへんちくりん3人(めぐみさんの家の子、ウレシカさんちの子、我が家の子)が出迎えてくれますよ。




わたしとめぐみさんがそれぞれに宛てて書いたハガキサイズのお手紙も。


そして続く壁には、鮮やかなめぐみさんの作品がところ狭しと並んでいます。
とっても小さなものから大きなものまで、24点も!
見応えありますよ〜。




わたしの家が広くて、そしてわたしがお金持ちだったら買いたい…という絵があります。
「光の賜物」という絵。あぁ、すてきだなあ。
上の写真の中にありますよ。


そして、その向かい側、右の壁にはわたしの絵が9点並んでいます。



ほとんど冬の絵になっています。
DMの絵(「ヨルノヒトツテマエ」)以外は雪が降っているか、積もっているか。


今回は、普通に描いた作品以外に、4タイトル×2人=8作品の往復書簡作品があります。
二人がそれぞれ2タイトルをお題として出し、本人もまたそのタイトルで絵を描いています。
やまぐちめぐみさんからのお題は「ヨルノヒトツテマエ」「光の賜物」。
わたしからは「コトリちゃんと小鳥さん」「クリスマスローズ」。
同じタイトルのもと二人が描いた絵はぜんぜん違いおもしろいですよ。




あっちとこっちの壁を行ったり来たりして、ぜひ探してみてください。


わたしの在廊予定、決まっている分だけお知らせします。

・16日(土)13時ごろ〜16時
・22日(金)15時ごろ〜19時
・24日(日)14時ごろ〜18時
・最終日12月2日(月) 14時ごろ〜19時

(“ごろ”がついているのは、その時間にぴったり行く自信がないあらわれです)


これ以外にも行ければいいなと思っていますが、仕事の状況などにより決めたいと思いますので、また決まりましたらお知らせします。
ツイッターでも行く日時を前日か当日にお知らせするので、ツイッターご利用の方はそちらでもご確認を!
わたしがいない方がゆっくり絵を見られる…という方はいないときをねらってきてくださいね。


また後半に入ったころ、ちゃんと絵が見やすいように写真をアップしたいと思いますが、可能であれば、ぜひ原画を観にいらしてください。
ウレシカさんも、経堂での経営が来年1月11日までとなりました。そのあとは西荻窪にお引っ越しです。
残り少ない経堂でのウレシカもぜひお楽しみください!

お待ちしています。



『トビラ』
とりごえまり + やまぐちめぐみ 二人展

11月14日(木)〜12月2日(月)
※火水休み open 12時〜19時
経堂・ウレシカ 





| 二人展「トビラ」(2013) | 16:35 | - | - | pookmark |
二人展『トビラ』
出会ってからまだ1年半ちょっとの友だち、そしてあこがれの大好きな画家である、やまぐちめぐみさんとの二人展を開催します。

 
 
『トビラ』
とりごえまり + やまぐちめぐみ 二人展

11月14日(木)〜12月2日(月)
※火水休み open 12時〜19時
経堂・ウレシカ 


ふたりの作家が紡ぎ出す言葉と絵の往復書簡。

とりごえまり、やまぐちめぐみ、はじめての二人展です。
「トビラ」を合言葉に描くほか、出し合ったお題のもとそれぞれが描き、相手の絵に言葉をつける…といった「絵と言葉による往復書簡」を試みます。そんなふたりの遊びも併せて愉しんでいただきたい展覧会です。

とりごえまり torigoe-mari.net
やまぐちめぐみ korobokko.exblog.jp/
 

 

14日からの開催をめざし、ただいま引きこもって制作中。
5年ほど前に描いた雪降る森の大きな絵も展示します。 


じつは、昨年半年以上にわたり、病気の治療をしていました。 
薬の副作用で手が痺れ、まともに筆がにぎれずにいままでのように絵を描けない時期もありました。
そんな経験をしたおかげでしょうか、いま絵を描けることがとてもとても幸せです。 
そして、展覧会を開いてもらえること、描くことができる環境を与えてくれる家族に感謝しています。 
自分にふりかかるできごとにはやはりすべて意味があるのでしょうね。 


そんなにたくさんの点数は描けないかもしれませんが、ひとつひとつ、幸せな気持ちで描いています。 
どうぞ、見にいらしてください。 


*やまぐちめぐみさんは“へんちくりん”の生みの親。 
我が家にいるへんちくりん19号のことや、めぐみさんの個展のことを書いた記事→ 


*初日、最終日は午後から最後までできるだけ在廊したいなと思っています。 それ以外も週に1〜2回は行こうと思っていますので、日時が決まり次第、このブログやツイッター、FBでお知らせします。



| 二人展「トビラ」(2013) | 11:03 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |