CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
カレンダー2020 発売

昨年に続き、カレンダー作りました。

 

昨年は個展の前に「作ってみようかなあ、、、」と初めて作ったので、11月はじめからの販売となりましたが、今年は早めに準備を進め、9月に発売です!

今日各お店に発送したので、明日(7日)〜明後日(8日)には届くと思います。

 

今年は昨年取り扱っていただいたお店の他にも数店舗増えました。

色々な場所に置いていただけてうれしい限りです。

 

まずカレンダーをご紹介。

 

昨年同様、A4サイズ。

しっかりした厚めの紙(アラベールスノーホワイト)に印刷しています。

昨年は日付が全て黒でしたが、今年は日曜・祝日の色を変えました。

でも赤ではなく、それぞれの月の絵に合ったシックな色です。

表紙と12ヶ月分、13枚がOPP袋に入っての販売です。

私は壁に虫ピンでとめて使っていますが、額に入れて使っている方もいらっしゃるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*写真と実物は多少色が違うと思います。

 

一部 1,300円+税

 

 

【お取扱店舗】

 

◎ URESICA (ウレシカ)

 〒167-0042  東京都杉並区西荻北2-27-9

   http://www.uresica.com

 

◎貝の小鳥

 〒161-0033  東京都新宿区下落合3-18-10

   http://kainokotori.com/top.html

 

◎ SEE MORE GLASS (シーモアグラス)

  〒150-0001東京都渋谷区神宮前6-27-8京セラ原宿ビルB1F

  http://www7b.biglobe.ne.jp/~seemoreglass/

 

◎PAPER WALL エキュート立川店

 〒190-0023

   東京都立川市柴崎町3-1-1 エキュート立川3F

   https://libroplus.co.jp/shop/1020/

 

◎猫庵ジェントリー

 〒440-0062  愛知県豊橋市東田町字西郷37-4

   http://gently-wa.net

 

 ◎ nowaki

  〒606-8386  京都府京都市左京区川端通仁王門下ル 新丸太町49-1

  https://nowaki3jyo.exblog.jp

 

 ◎乙女屋

 〒530-0021  大阪府大阪市北区浮田2-7-9

 http://www.otomeya.net

 

◎Lykkelig (リュケリ)

 〒920-0942  石川県金沢市小立野1丁目6-22メゾンノア1F

 https://www.lykkelig.jp

 

◎watagumo舎

 〒760-0072  香川県高松市花園町3-7-17

   http://watagumosya.shop-pro.jp

 

◎erimaki

  〒791-8062  愛媛県松山市住吉2-6-20

  https://www.facebook.com/erimaki.cat/

  https://www.instagram.com/erimaki_cat/?hl=ja

 

◎ギャラリー日色                  

   〒921-8031  石川県金沢市野町3-16-2

    https://hiiro-g.com

 *ペットショップにいくまえに関連展「いきものたちのうた」開催中(10/5〜22)のみ販売

 

◎つづきの絵本屋

   〒710-0811  岡山県倉敷市川入694-7

   http://tsuzukinoehonya.com

   

 

 

 

お店によりいつから店頭に並ぶかわかりませんので、お買い求めに行かれる方は、ご確認の上お運びください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

| 仕事・作品 | 17:16 | - | - | pookmark |
『よみきかせえほん イソップ童話』(成美堂出版)

発売になった『よみきかせえほん イソップ童話』(成美堂出版)の中で、「キツネとツル」の絵を描きました。

3見開き(6ページ)です。

 

 

 

 

 

 

イソップの名作22話が入った絵本ですが、絵を描いている方々が魅力的で、贅沢な一冊になっています。

それなのに950円+税、って安い!

 

かわかみたかこさん、はやしますみさん、ザ・キャビンカンパニーさん、さこももみさん、山福朱美さん、大畑いくのさん…

など、私が好きな絵描きさんたちがたくさん。

 

ぜひご覧いただけるとうれしいです。

 

 

 

 

| 仕事・作品 | 16:29 | - | - | pookmark |
テレビ番組の撮影

今週2日、3日は連日テレビ番組を製作している方々が、取材・撮影にいらっしゃいました。

石川テレビの番組「新 ふるさと 人と人」です。

 

 

大きな機材を運び込む時から、チャイは大歓迎。

興味津々なご様子。

 

 

アトリエです。

 

 

初日はインタビュー取材をメインに、絵を描いているところ、猫と戯れているところなどを撮影してくださいました。

色々な話をしましたが、10月5日からギャラリー日色(金沢)で開催するペットショップにいくまえに関連展「いきものたちのうた」、フリーペーパー「ネコの種類のおはなし」(とりごえ作)「ペットショップにいくまえに」(どいかや・作)のことも話したので、犬や猫の殺処分や人間の身勝手さについて話しました。ついつい涙声になってしまい、情けないなあ、そこがプロじゃないんだよなあ、、、と反省中です。

その話は編集でカットされてないといいなあと願っていますが、15分番組なので、30分以上のインタビューは半分は削られるわけで、当日観るまではわかりません。

 

 

2日に渡ってペットショップにいくまえに関連展「いきものたちのうた」に出展する作品を描き、2日目には完成してサインを入れ、切って額装するまでを撮影しました。

 

 

 

完成したのはこの絵。

 

 

二日間、興奮気味だったチャイも撮影後お疲れの様子。

 

 

 

どういう内容に仕上がるのかなあ、とドキドキしています。

でも4Kカメラによる撮影のため、高画質で映った画面では、きっと私のシミやシワや毛穴もくっきりなんだわ!とそこもドキドキしていますが。

 

熱意とこだわりを持って制作しているのが伝わってきたスタッフの方々に撮影していただき、よかったなあと思っています。

 

 

*放送予定

 

石川テレビ(石川県の方しか観られないと思われます)

10月5日(土)

18:00〜18:15

 

 

 

| 仕事・作品 | 16:13 | - | - | pookmark |
トートバッグ制作中

今トートバッグを作っています。

プリントをしていただいてます。

 

絵はこれ。

cat&dog。

 

 

 

「命の尊さは、

 ニンゲンもドウブツも

 みな同じです」

というメッセージを入れました。

 

 

 

このような感じで絵が入ります。

(写真はバッグの上にプリントした紙を置いてあるだけです)

 

36センチ×37センチくらいの底マチがあるタイプのトートバッグ。

 

 

9月〜10月、毎年恒例の「ペットショップにいくまえに展」が開催されます。

東京のウレシカさんのほか、関連店として京都nowakiさんに加え、今年は金沢のギャラリー日色さん(昨年冬に私が個展をしたところ)でも開催。

その3カ所でこのトートバッグを販売し、売上げの一部を動物愛護関係の団体への寄付にしたいと思っています。

 

販売価格は2,500円(税抜)。

2,500円(税抜)のうち、500円(税抜)を寄付。

ウレシカさんとnowakiさんでは毎年展覧会の後にお店から寄付をしているため、このバッグの寄付金もそこに加えてもらい、

金沢の日色さんでは今回寄付は行わないため、私個人からどこかに、、と思っています。

 

 

「ペットショップにいくまえに展」(3カ所)について、スケジュールなど詳細、こちらをご覧ください。

 

http://bikke.jp/pet-ikumae/#news

 

また追ってこちらでもお知らせします。

 

 

 

| 仕事・作品 | 13:42 | - | - | pookmark |
カレンダー2020 制作中

とりごえまりカレンダー2020、制作中です。

 

昨年2019年のカレンダーを作ったのが初めてで、喜んでくださった方々が思った以上にいらっしゃったので、今年は出来るだけ早くに、、と仕事や制作の合間に進めております。

 

デザインができて、今週中には印刷に出したいと思っています。

 

 

 

 

昨日、Instagramとツイッターに画像を載せたところ、11月がMarchに、12月がSeptember になっていることをご指摘いただきました。

あーー印刷出す前でよかった!

ありがたいです。

なんども見ていたはずが、どうして気づかなかったのか。。。。

 

もう一度全部ちゃんと確認してから、入稿しなければ。

 

 

9月初旬に発売できるように頑張ろうと思っています。

販売してくださるお店については、またお知らせいたします。

 

 

 

| 仕事・作品 | 15:44 | - | - | pookmark |
『I LOVE ENGLISH 5MINUTES D'ANGLAIS PAR JOUR 』(Bayard Education)

フランスの子供達が英語を学ぶ教材CD&DVD 『I LOVE ENGLISH 5MINUTES D'ANGLAIS PAR JOUR 』(Bayard Education)の中に私が2014年発行の幼児雑誌内で挿絵を描いた猫と少年のお話『Du lait pour mon chat』も入っています。

 

 

 

 

その宣伝用動画ではそのお話の動画が一部見られます。 2:53あたりから。

 

フランスの子供たちが私の絵の動画を見てくれているところを見てうれしくなりました。


 

 

 

 

 

| 仕事・作品 | 14:45 | - | - | pookmark |
カレンダー2019

はじめてカレンダーを作りました!

 

 

 

 

  

  

  

  

  

  

 

A4サイズ
アラベール130kg(ざらっとした厚めの紙)

1,200円(税抜)(初めてということもありお得です)

表紙+12枚がOPP袋に入っています。
毎月一枚を壁にピンやマスキングテープなどで貼る、またはクリップで挟み吊るす、額に入れる…など使いやすい方法でお使いください。
使用後は日付部を切り取れば、絵として飾っていただけます。
絵は、11月開催予定の個展と二人展にむけ描き下ろしたもの7枚、2017〜2018年の個展と参加した企画展に描き下ろしたもの5枚を使用。
 

 

【お取り扱い店】
ウレシカ(東京)
貝の小鳥(東京)
シーモアグラス(東京)
watagumo舎(香川)
nowaki(京都)
遊牧舎(三重)
コラボン(金沢)
リュケリ(金沢)11月4日から
ギャラリー日色(金沢)11月24日個展開催から

ネット通販があるお店は下記になります。

ネットでの発売時期はお店によりますので、ご確認の上お求めください。

 

ウレシカ  https://www.uresica.net

watagumo舎  http://watagumosya.shop-pro.jp 

nowaki  https://nowaki-kyoto.net

リュケリ https://lykkelig.shop-pro.jp

よろしくお願いいたします!

 

 

 

| 仕事・作品 | 14:07 | - | - | pookmark |
新刊絵本のお知らせ その2

4月に発売になっている新刊のお知らせ、その2です。

 

3年前、フランスの幼児雑誌『Tralalire』3月号の中で絵を担当したお話(そして表紙の絵にもなった!)

『Yaplubobo,  la courageuse petite ambulance』がハードカバーの本となりました。

Yapluboboという名前の救急車が主人公のお話です。

 

 

 

ストーリーなど詳細は、3年前のブログ(ちょうど3年前の今日書いていた!)に書いているのでご覧ください。→ コチラ

 

 

フランス語ですが、もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、紀伊国屋書店の ウェブストア でも購入できますので、お買い求めください!

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-02-9782747087049

 

 

 

| 仕事・作品 | 13:10 | - | - | pookmark |
新刊絵本のお知らせ その1

お知らせが遅くなりましたが、4月に刊行された新刊(と言っても新作ではなく、以前作ったものが形を変えて発売になった)のお知らせです。2冊あります。

今日は1冊目。

 

はじめての小さなえほん 『とんだ とんだ』(すずき出版)

 

 

 

 

このお話は、最初1995年、同出版社の月刊絵本《こどものくに》(たんぽぽ版)5月号として発行されました。

出版社から直接保育園や幼稚園に販売される絵本です。

この時はまだデビュー作『月のみはりばん』も出版されていないころで、本という形になったのはこれが最初でした。

 

 

その後、1999年にも同じく月刊絵本《こどものくに》(たんぽぽ版)で少し色を変えて再販。

同時に、上製本(ハードカバー、市販売り)としても出版されました。

 

それから19年後の今年、サイズが小さくなり(値段もお買い求めやすい値段になり)、《はじめてのちいさなえほん》シリーズとして出版されたのです。

 

長く、同じ作品が形を変えても読んでいただけることに感謝しています。

最初に月刊絵本として出た時(1995年)私は30歳。

当時その月刊絵本『とんだ とんだ』を読んでくれた子供たち(年少さん)は、今26歳くらいということだ!と今驚きました。

もしかしたら、その子たちが今はお母さんになり、自分の子供にこれを買って読んでくれる可能性もあるのだなあと気づきました。

ちょっと感動して泣きそう。

細々とでも長く続けていられるということは、ありがたいことです。

ありがとうございます。

 

 

 

| 仕事・作品 | 13:38 | - | - | pookmark |
新刊『どうぶつえん だいすき』

新潟にある老舗の書店「萬松堂」さんが出版社(株式会社 島屋六平)を立ち上げ、その第一弾として絵本「はじめてのえほんシリーズ」が4冊刊行されました。

その中の1冊『どうぶつえん だいすき』(ろっぺいブックス)の絵を描かせていただきました。

 

10見開き、合紙(厚紙を張り合わせた形状)で15cm×15cmの小さな絵本です。

 

 

 

「ぼくはでてこないけどね、ネコのなかまはでてくるよ」

とチャイも言っております。

 

 

中に描かれている動物は、

パンダ、

きりん、しまうま、

ライオン、とら、

コアラ、カンガルー、

ぞう、かば、

さる、

しろくま、あざらし、

カピバラ、あらいぐま、

ペンギン、だちょう、

こどもどうぶつえんの動物たち(うさぎ、やぎ、りす、ぶた、かめ、あひる)。

 

その中の一部の写真です。

   ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで、動物園でしか会えないような動物の絵は、あまり描いてきませんでした。

昨年ちょうど石川県立中央病院の小児科の仕事(ホスピタルアート)をした際に、いしかわ動物園にいる動物を描かなければならない条件があったので、

その時はじめて描いた動物もいました。

そして、その仕事の直後、ものすごいタイミングで、この絵本の絵を描く依頼が来たのです。

きっとこれはやりなさい、と神様から言われてるんだろうなあと、引き受けることにしました。

 

あまり時間がない中で描いたので、ちょっと大変でしたが、描きながらその動物たちがさらに好きになりました。

 

小さなこどもたち用の絵本ですが、その動物らしさ、本来の魅力が伝わってほしいなあと思いながら描いたので、今まで擬人化して描いていた絵本(ハリネズミのくるりん や あらいぐまのブラウニー など)とはちょっと違います。

そして、私は動物たちが狭いコンクリートの檻の中などにいることがあまり喜ばしいと思えないので、日本中の動物園が、できるだけその動物の生態を考慮したのびのび生きられる飼育の仕方をした場所になってほしい。。。という願いもあって、木や草などの自然を描いています。

 

 

もう発売されているはずなので、本屋さんに行く機会がありましたら、探してみてください!

そろそろ並んでいるのでは、と思うのですが。

ネットショップでは、検索してみたら、販売しているサイトと、入荷待ちのサイトがありました。

ご興味ありましたら、ぜひ!

 

よろしくお願いいたします。

 

 

『どうぶつえん だいすき』(ろっぺいブックス)

絵 とりごえまり

構成 ぐるーぷ・コロンブス

装丁・デザイン 坂田良子

 

 

 

| 仕事・作品 | 18:30 | - | - | pookmark |
| 1/19PAGES | >>