CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
ビアトリクス・ポターへの絵手紙

世界中の絵本好きなら(きっと絵本がとくに好きでなくても)知っている、ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポター。

今年生誕150周年を迎えるそうです。

それに合わせたイベントがいろいろとあるようですよ。

 

そして月刊MOE9月号でもピーターラビット巻頭大特集。

 

 

(おしり出演:ミケちゃん)

 

 

その中の『ポターに贈る人気絵本作家からの絵手紙』というページに、私も描かせていただきました。

人気絵本作家、に私も入れていただいて申し訳ない気持ちでいっぱいではありますが。

私の他、酒井駒子さん、きくちちきさん、どいかやさん(この3人はホンモノの人気絵本作家!)が描かれています。

 

 

 

 

私は、「りすのナトキン」の代筆をつとめました。

あの生意気で行いの悪いナトキンが、ビアトリクスに感謝の言葉を!

 

*絵の中の英文は、フランスのお仕事でもメールなどの翻訳のお手伝いをしてもらっているニュージーランド在住の友人に相談し、書きました。

 

 

 

 

このお仕事を依頼していただいたとき、もちろんポターの絵本、ポターのことはいままでも特集されていたMOEで読んだりしてだいたいは知っていたものの、それほど詳しくポターの人となりを知っていないかも知れない、、、と思いました。

ポターへのメッセージを描くのだから、もっと知ってから描いた方がいいかなと、『ビアトリクス・ポター  描き、語り、田園をいつくしんだ人』(福音館書店)という本と映画『MISS POTTER』のDVDを購入しました。

 

 

 

 

本を読み映画を観て(絵手紙を描く時間よりもこちらの時間が長かった、笑)、いままで以上にポターを好きになり、共感出来るところがたくさんある、私にとって大好きな尊敬できる女性となりました。

波瀾万丈の人生だったところも、つい自分と重ねてしまいました。

 

私は金沢へ引越し、庭に新しく木を植えたり花を植えたりし、そこに訪れる虫やカエルやトカゲたちを日々観察する生活になりました。アシナガバチも植木に巣を作って子育てしています。こちらが友好的に接すると、ハチもいまのところ攻撃はしません。

庭でバッタリあった虫やカエルが驚いてにげたときに「ごめん、ごめん」と言っているちょっと傍から見ると変かもしれない人になっています。

なので、小さな頃から毛虫から野うさぎまで、イキモノたちが友達で、観察やスケッチをしていたポターをとても身近に感じることができたのです。

きっと、まだマンション暮らしの私だったら、また少し違った絵手紙を描いたのかもしれません。

(とはいえ、その絵手紙に直接そういう影響がでているのかどうかはわかりませんが)

 

 

 

 

MOEを開く機会がありましたら、ぜひ見て下さい。

 

 

そして、その4作家の絵手紙の原画は、三越札幌店(9月21日〜10月3日)を皮切りに全国の百貨店を巡回する「ピーターラビットの世界展」にて、展示される予定です。

今後の巡回先などの情報は、ピーターラビット日本公式サイトでチェックできるそうです。

 

金沢も巡回してくれたらうれしいなあ。。。。

 

 

 

 

| 仕事・作品 | 15:17 | - | - | pookmark |
ちょっと思う日々のこと

ごぶさたしております。

最近は展覧会や仕事関係の告知があるときの更新ばかりで、すっかりこの日記を怠けております。

月1のペースに、、、。

 

今日はちょっと思うことを、久しぶりに書こうと思います。

 

1日が24時間ということは昔も今も未来も変わりませんが、歳を重ね、体も変わり、気持ちも変わり、暮らす環境も変わると、時間の経つスピードや、時間の使い方が変わって来ています。

以前はバリバリたくさんの仕事をこなし、家事もし、ネコさんたちのお世話もし、そして毎日のようにこのブログを書いておりました。その体力、気力はどこから生まれていたんだ??と、今50歳の私は驚きます。

 

今は、朝起きてまずネコさんたちにごはんをあげ、そのあと白湯を飲んで腹式呼吸を10分程度。ラジオ体操(しない日もあり)。

洗濯機を回しながら、40分〜1時間くらいの散歩。

家のすぐ側は低山で(家のある場所自体が金沢の山の方)、その中を流れる用水沿いの遊歩道で野鳥の歌声やいまはセミの声を聞きながら、いろんな花や木や虫たちを眺めながら歩いています。

毎日ちょっとしたハイキングをしているようで、以前のような「山に行きたーい!」という衝動がなくなってしまいました、笑。

汗だくになって帰宅後、野菜ジュース(それが朝ご飯)を作って飲み、洗濯物を干して掃除し、いろいろ家のことをやってから早めの昼ご飯を作ります。

そのあとは、仕事や展覧会があるときは制作。

そんなに忙しくないときは、少し庭仕事。

庭には親が家を建てた時からずっと植わっている木々がありますが、もともとあった灯籠や岩は処分したので、その場所に新しい木を植えたり、裏庭に続く日陰の場所も耕して、日陰でも育つ植物たちを植えました。

そういう庭での作業が楽しくて、仕事が忙しくなければずっとそこにいられるくらいです。

おかげで日焼けして黒い人になっています。

しゃがんで作業しすぎて、膝や腰が痛くなったりもするので、ほどほどにしなければと反省もしながらやっております。

そして、晩ご飯の支度。

食べてお風呂に入って、寝る。

そんなおだやかな時間が、とても幸せだと思う日々です。

 

その時間の中に、PCに向かう時間、iPhoneでツイッターやフェイスブックを見たり書いたりする時間が、最近なかなかうまくとれなくなって来ているのを感じています。

どうしてなのかしら、、、歳を重ねたことで、そういう画面を見るより外の景色を見ている方がよくなってきたのかもしれません。

老眼も進んでますしね。

そして、以前はたくさん読めていた本が、最近はあまり読む時間がないのがずっと悲しく思っていました。

 

そう、同じ24時間でできることが年々少なくなってきているんだわ、それが50歳を迎えるあたりから顕著に感じたことでした。

 

自分が持つ時間をどういうふうに使うか、どうしたら自分が一番心地よく過ごせるか。

そのことを最近ずっと考えていました。

 

 

絵を描きたい。

絵を描く仕事をしたい。

そろそろ作絵の絵本をちゃんと作りたい。(何年もお休みしてました)

庭仕事をしたい。

本を読みたい。

家のこと(家事)はきちんとやりたい。

 

これが大優先したいことです。

そして、いまの私はそんなにたくさんのことを器用に同時にはこなせません。

 

 

そんなわけで、このブログは最近そうなってきてしまったように、告知がメインのものになると思います。

日々の仕事以外のこと(ネコ、植物など)で何か人に発信したいことは、ツイッターとinstagramで主に載せています。

これは短い言葉や写真だけで簡単に書けるので。

そして、ネコや花の写真は誰かに見てもらいたくなるし、笑。

FaceBookもやっていますが、instagramと連動した投稿が多いです。

お友だちの投稿を全部ゆっくり読む時間がなくなっているので、流し読みするのも失礼だし、読んでもいないのに「いいね!」を押すのは、私には向きません。

FaceBookも仕事の告知など以外は、今後ときどきしか書かない可能性が高いです。

 

もしも、以前ここで書いていたネコのこと、日々のこと、楽しみにしていてくださった方がいらっしゃいましたら、ツイッター、instagramでフォローして読んでいただけると幸いです。

 

ツイッターは「とりごえまり」でやっています。

instagramは https://www.instagram.com/torigoemari/?ref=badge 

 

 

たまに、突然告知と関係ないことも書くかもしれませんが、そのときは「いまはひまなのね〜」と思って読んでいただけたらと思います。

 

 

 

 

最近はずっとやってみたかった睡蓮の栽培を始めました。

高価な陶器の睡蓮鉢はあきらめて、プラスチックの鉢に睡蓮を植え、メダカを6匹入れました。

水があると、蚊が卵を産んでボーフラが発生してしまうため、それを食べてくれる役割としてメダカたちを迎えました。

残念ながら最初についていた蕾は咲かず(日の当たり方が少なかったのかな)、しかしメダカがどんどん卵を産んで孵化しているため、赤ちゃんメダカが増殖中です。もう数えられません。。。。

メダカ鉢になりつつあります。

庭に住んでいるアマガエルのちびっ子たちが、ときどき睡蓮鉢で泳いでいるようです。

 

そんなちょっとした幸せなことも、ツイッターとinstagramには載せています。

 

 

興味のある方はのぞいてみてください。

 

 

★私も夫も4ニャンも、魚たちも元気です。

 

 

 

 

| ちょっと思うこと | 14:44 | - | - | pookmark |
watagumo舎 1st anniversary

やまぐちめぐみさんがご縁をつないでくれ、4月の「野の花展」、「虹の向こうの動物たち 〜ペットと架空の動物たち〜」と、企画展に続けて参加させていただいている、香川県高松市のwatagumo舎さん。

店舗をいまの場所にかまえて、1周年になるそうです。

 

そのお祝いの企画展に、私も参加させていただいてます。

(今日から始まってます!)

海をテーマにした、船、灯台、魚、クラゲ、クジラなどの作品と、白、ブルー、インディゴ、ボーダーの生地で制作された洋服の展示販売です。

 

 

私は今回、新作を1点、旧作を1点の出品になります。

 

 

新作、まさかの人魚。

私が人魚を描くとは、自分でもびっくりです。

描く直前までは、海辺に咲くヒルガオと猫にしようかなあ、それともゴマフアザラシもいいかな、、、と思って机に向かったのですが、なぜか筆を持ったときに、“人魚を描こうよ” と心の中の声が聞こえました。

どうしたことか。

 

なんとなく、こんな女の子らしい絵を描く事が照れくさい気持ちでの出品です。

 

 

 

 

そして、旧作は、2月に開催したやまぐちめぐみさんとの二人展で展示した「cradlesong」。

子守唄。

夜空の海に漂う船の上で奏でられている子守唄。

 

 

もともとwatagumo舎さんとご縁があっためぐみさんを思って描いた絵が、watagumo舎さんのお祝いの場に飾っていただけるのは、とてもうれしいことです。

 

あ、もしかして “人魚描いたら?” って、めぐみさんが耳元でささやいたのかしら。

 

 

 

企画展は12日まで。

短い期間ですので、お近くの方はぜひお見逃しなく!

よろしくお願いいたします。

 

 

 

7.7(木)ー7.12(火)

 

watagumo舎

香川県高松市花園町3-7-17
open 11:00〜18:00  close 水曜日


http://watagumosya.com/access.html

Twitter https://mobile.twitter.com/plumno_mado​
Facebook https://www.facebook.com/watagumosya​
Instagram http://www.pikore.com/watagumosya

 

 

 

 

| 展覧会 | 14:42 | - | - | pookmark |
「サハシ クモ ユニ 〜空想列車の旅〜」 後半はじまってます
5月31日からはじまった四人展「サハシ クモ ユニ 〜空想列車の旅〜」、今日から後半がはじまりました。

30日に金沢から東京に向かい、設営をし、初日の14時から一日だけ在廊しました。
短い時間でしたが、会いに来て下さった編集者の方々や友人に感謝!
そのあとはもう在廊できないので、他の作家さん、今回の車掌である玉川美沙さんにおまかせしています。

では初日に撮ったギャラリー内の写真で少しだけご紹介。
私以外の作家さんの作品はアップでは撮っていないので、遠景になりますが。



いまちょうどヤマボウシの花が咲き(もう終わってしまったかな?)ゆずの木に小さな実がなっているギャラリーMalleの階段を数段上り中へ入ると、正面の壁にはDMの絵を真ん中にして、左によしざわようこさんの木箱列車5両。
右には清水直子さんの陶板レリーフの列車がトンネルを抜けて走っております。





左側の壁には、よしざわさんの版画とアクリル画。



真ん中の机には、清水直子さんの陶作品。
電車のエンブレムをイメージしたお皿や、電車のバッヂ、などなどもりだくさん。
いまはすでにたくさん旅立ってしまっているものもあるかと思います。


右の壁(奥)には、トリノコさんの雑貨たち。異国の荷札をイメージして作られたガリ版印刷のしおりがありますよ。
小さな列車も走ってます。




右の壁手前には私の作品6点。






「夜行性ドウブツ列車」

右下に咲いているのは夜咲く月下美人という花。




「あじさい列車」

*ハチワレ猫さんに縁の深い方の元へ嫁ぐことが決まりました。ありがとうございます。




「トロッコ電車」

*最愛の猫さんとお別れをしたばかりの方の元へ。ありがとうございます。




「ねこトンネル」




吊り革オブジェ2点。
左:ネコ
右:テナガザル

*どちらも嫁ぎ先が決まりました。ありがとうございます。




作品が展示してある壁の下の台では、既存ポストカード11種と、今回の作品「トロッコ電車」と「ねこトンネル」の絵を使って作った『ねこまた駅 記念入場券』を2枚(2種)セットで販売しています。



入場券は、裏側を一筆戔として使えるようにしてあります。入場券部分はミシン目が入っているので切り取れます。
(注意)ねこ以外車内に立ち入ることはできません。また、空想列車のため、実在する駅(黒部峡谷鉄道の猫又駅)では使用できません。
ネコ以外も、ものすごくネコを愛するニンゲンや、名前に猫がつくニンゲン、空想の世界にいつでも行くのが得意なニンゲンはご乗車できるかもしれません。


遠方でギャラリーには行けない!という方も、作品(絵)をギャラリーから発送してもらうことは可能だと思いますので、もしも写真を見て気になる絵がある場合は(いまのところ2点は嫁ぎ先決まっていません)ギャラリーまでお問い合わせください。


そして!前回のブログにもちょっと書いた、アクシデントが起こったDMの原画(4作家のコラボレーション作品)、初日に嫁ぎ先が無事決まりました。







3人目の清水駅から終着駅の私のところに向かっている際、宅配業者さんのミスにより絵が折れ曲がりました。
少しシワが入っている部分があるため、「本来価格」と「特別価格」を設定し、お得な値段で販売しました。



展覧会は今週日曜日まで。
ぜひお運びください!!


「サハシ クモ ユニ 〜空想列車の旅〜」

ギャラリーMalle(恵比寿)
2016年5月31日(火)〜6月12日(日)
open 12:00 - 19:00 (最終日16:00まで)6日(月)休

参加作家  絵と木工のトリノコ
      清水直子(陶芸)
      とりごえまり(絵)
      よしざわようこ(版画・絵)
 

     

 
| 展覧会 | 19:23 | - | - | pookmark |
「サハシ クモ ユニ 〜空想列車の旅〜」
気付くともう初夏ではないですか。
またいろんなことをここに書く間もなく、次の展覧会のお知らせになってしまいました。

来週、5月31日から四人展が開催されます。
昨年6月にギャラリーMalleでご一緒したメンバーに、ラジオパーソナリティの玉川美沙さんが加わり、鉄道がテーマ(といっても鉄道主体ではない作品もたぶんいろいろ)の展覧会です。
「サハシ クモ ユニ 〜空想列車の旅〜」
このなんだかよくわからない呪文のようなタイトルは、車両記号なのです。

サ → 付随車(運転室、モーターのない車両)
ハ → 座席車(普通車)
シ → 食堂車
ク →   制御車(運転室のある車両)
モ → 電動車(モーターのある車両)
ユ → 郵便車
二 → 荷物車
*参考ページ→コチラ

なので、このDMの絵の車両は「サハシ」と「ユニ」ですね。これらを引っ張っているのは絵には出ていませんが「クモ」。
うーん、なんど調べても覚えられない!

玉川さんは、ママ鉄で、ちび鉄の息子さんといろんな電車に乗ったり見たり、そしてお仕事にも“鉄”がすっかり入り込んでおります。その玉川さんのアイデアや知恵をお借りしながら、私たち4人はそれぞれに、鉄道に関係する絵を描いたり、立体を作ったり、独自の妄想の世界へ。
あ、玉川さんは作品展示はしませんが、違う形で参加です。


私は鉄を極めているわけでもないので、電車をメインに絵を描いてはおらず、電車が入った絵を描いております。
猫、多め。そして、猫が大きめです。逃げかしら。。。笑

たとえば、、、



箱根鉄道のあじさい電車をモチーフに描いた絵。
猫が思いきり主体ですねえ。




これは富山県の黒部峡谷トロッコ電車をモデルに。
でも乗ってるのは猫ばかり。
この黒部峡谷鉄道には実際に「猫又駅」というのが存在すると知りました。
なので、この駅の架空のチケット(入場券)を作ろうと思います。
この絵と、もう1種類別の絵で。
裏側は一筆箋に使えるようにしようかと思ってます。
上の写真に写ってる特急「はくたか」のマーク入り記念入場券、これは昨年夏にリサーチに行った鉄道展で買ったもの。
いろいろ素敵なデザインのおもしろいものを買いました。
こんなかんじで、「ねこまた駅」の入場券。
妄想は広がります。


他にも妄想続行中で、いくつか絵を制作中。

それから、立体も少し。
鉄道展で吊り革が売っていて、「わ〜、“鉄”とよばれる人たちは吊り革も買うのか!!!」と衝撃を受け、私も購入。
この吊り革にテナガザルと猫がぶら下がっているオブジェを作る予定です。
(上手くいくかどうかまだわかりません。制作途中。。。)




他の作家さんたちの妄想も、楽しそうですよ。
ぜひぜひ、お運び下さい。





「サハシ クモ ユニ 〜空想列車の旅〜」

ギャラリーMalle(恵比寿)
2016年5月31日(火)〜6月12日(日)
open 12:00 - 19:00 (最終日16:00まで)6日(月)休

参加作家  絵と木工のトリノコ
      清水直子(陶芸)
      とりごえまり(絵)

      よしざわようこ(版画)

*私も初日(31日)14時すぎくらいから在廊する予定です。


昨年6月、同ギャラリーで開催された「動物ぶつぶつ・・・」展で出会った4人が、空想列車の旅にご案内します。
みなさまのご乗車を、心よりお待ちしております。
車掌:玉川美沙(ラジオパーソナリティ)

*DMの絵は、よしざわ→トリノコ→清水→とりごえ の順に加筆していったコラボレーション作品です。
 この絵も展示、販売いたします。


☆オマケの話  このDMの原画がとりごえ駅に到着したとき、たいへんな問題発生!いろんなことを乗りこえて、無事展示されることになりました。そんな裏話も含め、この展覧会のFaceBookページを玉川さんが作ってくださいました。
よかったら、ご覧ください。

https://www.facebook.com/events/814224815390666/


 
| 展覧会 | 12:13 | - | - | pookmark |
| 1/228PAGES | >>