CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
コトリちゃん
コトリちゃん (JUGEMレビュー »)
とりごえ まり,やまぐち めぐみ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
今週からはじまります

金沢での二人展、個展、今週からはじまりますので、改めてお知らせです。

 

 

 

 

とりごえまり+工房イサド 展

 

古い建具や古材を使った工房イサドさんの額からイメージを広げた

絵を描き下ろしました。

その他工房イサドさんの木工品も展示販売いたします。

 

工房イサドさんの小物(ドライフラワーベースやカッティングボード、プレートなど)は全国いろんな場所で人気があり、なかなか買えません。

金沢での展示販売は初めて。

貴重な機会ですのでぜひ!

 

◎期間限定ゆみゆみグラノーラ(パッケージがとりごえまりの絵)販売予定

 

 

11月23日(金・祝)〜12月3日(月) 会期中は無休

11:00 - 19:00

 

Collabon (コラボン)

 

石川県金沢市安江町1-14

 

http://www.collabon.com

 

 

 

 

 

とりごえまり個展「うつろう」

 

 

春から夏へ、夏から秋へ、秋から冬へ、

そしてまた新しい春へと季節はうつろう。

色はうつろい、光もうつろう。

いまも、これからも、

ずっと。

 

 

金沢での自然と季節のうつろいの中で生まれた作品を、展示・販売いたします。

 

11月24日(土)〜12月24日(月)

11:00-18:00 火曜休

 

ギャラリー日色

 

石川県金沢市野町3-16-2

 

https://hiiro-g.com

 

◎ 描き下ろし作品のほか、石川県立中央病院小児科のアートワークに使用した原画、ノーリツのシステムバス壁面の原画も展示(希望者あれば販売)する予定です。

 

 

 

 

*二つ同時開催と言っても、期間が少し違いますのでご注意ください。

どちらも一緒にご覧いただけるのは、11月24日(土)〜12月3日(月)になります。

その間、個展(ギャラリー日色)は11月27日(火)が定休日となります。

 

*どちらも初日は在廊予定です。在廊時間、その他の在廊日については、その都度SNSでお知らせいたします。

 

 

 

| 展覧会 | 12:11 | - | - | pookmark |
カレンダー2019

はじめてカレンダーを作りました!

 

 

 

 

  

  

  

  

  

  

 

A4サイズ
アラベール130kg(ざらっとした厚めの紙)

1,200円(税抜)(初めてということもありお得です)

表紙+12枚がOPP袋に入っています。
毎月一枚を壁にピンやマスキングテープなどで貼る、またはクリップで挟み吊るす、額に入れる…など使いやすい方法でお使いください。
使用後は日付部を切り取れば、絵として飾っていただけます。
絵は、11月開催予定の個展と二人展にむけ描き下ろしたもの7枚、2017〜2018年の個展と参加した企画展に描き下ろしたもの5枚を使用。
 

 

【お取り扱い店】
ウレシカ(東京)
貝の小鳥(東京)
シーモアグラス(東京)
watagumo舎(香川)
nowaki(京都)
遊牧舎(三重)
コラボン(金沢)
リュケリ(金沢)11月4日から
ギャラリー日色(金沢)11月24日個展開催から

ネット通販があるお店は下記になります。

ネットでの発売時期はお店によりますので、ご確認の上お求めください。

 

ウレシカ  https://www.uresica.net

watagumo舎  http://watagumosya.shop-pro.jp 

nowaki  https://nowaki-kyoto.net

リュケリ https://lykkelig.shop-pro.jp

よろしくお願いいたします!

 

 

 

| 仕事・作品 | 14:07 | - | - | pookmark |
とりごえまり+工房イサド 展(金沢・コラボン)

ひとつ前の記事に書いた個展と同時開催(始まる日と開催期間は違います。ご注意を!)なのは、「とりごえまり+工房イサド 展」。

 

工房イサドさんが作った額に、私が描いた絵を入れて展示・販売。

そして、イサドさんの木工品も展示・販売します。

 

まずはイサドさんの額を私が選んで買取り、そのひとつひとつにどんな絵を入れようか、、、とイメージして描いています。

実は、とても難しい。

イサドさんの作る額は、それだけで存在感があり立派な作品です。額だけ飾ってもいいくらい。

その個性にぶつかりすぎないように、でも負けてしまわないように、額に失礼にならないように、そして額に絵を入れたことで絵の魅力も額の魅力も引き立つようにする、、、それが目標です。

1+1=2ではなくて、2以上になるような。

・・・と偉そうに言ってますが、本当に難しい。でも楽しい挑戦でもあります。

 

 

 

今までも何回か絵を入れるために額を作っていただいたり、庭の松の木を伐採した後に、その木を使って額と調理べらを作っていただいたというお付き合いがある工房イサドさん。

そう、それから、私の母が亡くなった2015年には、私の両親の写真(たぶん二人がまだ恋人時代の写真)を仏壇に置きたくて、その額装をしていただきました。それがお付き合いのはじまりでした。

 

 

 

 

木のうわべだけの格好良さではなくて、うまく言えないのですが、木が土に根を張り生きていたころから持っている力のようなものを作品に込めて作られる作家さんだなあと私は思っています。

うわべの素敵さを持つモノは他にもいろいろあるけれど、モノに込められている目に見えない何かが、たぶん私がイサドさんの作品に惹かれるところだと思うのです。

 

 

 

 

 

とりごえまり+工房イサド 展

 

古い建具や古材を使った工房イサドさんの額に

インスピレーションを受けてとりごえまりが絵を描き下ろしました。

その他工房イサドさんの木工品も展示販売いたします。

 

◎期間限定ゆみゆみグラノーラ(パッケージがとりごえまりの絵)限定販売予定

 

 

11月23日(金・祝)〜12月3日(月) 会期中は無休

11:00 - 19:00

 

Collabon (コラボン)

 

石川県金沢市安江町1-14

 

http://www.collabon.com

 

 

 

*同時開催の展示

11.24〜12.24

とりごえまり個展「うつろう」

ギャラリー日色

https://hiiro-g.com

詳細→

 

 

 

ギャラリー日色での個展と合わせて、ぜひお運びください!

工房イサドさんの小物(ドライフラワーベースやカッティングボード、プレートなど)は全国いろんな場所で人気があり、なかなか買えません。金沢での展示販売は初めてで、貴重な機会ですのでぜひ!

 

 

*同時開催と言っても、期間が少し違いますのでご注意ください。

どちらも一緒にご覧いただけるのは、11月24日(土)〜12月3日(月)になります。

その間、個展(ギャラリー日色)は11月27日(火)が定休日となります。

 

*個展でも、イサドさんの額はいくつか使用しております。

 

 

 

 

| 展覧会 | 13:37 | - | - | pookmark |
個展「うつろう」(金沢・ギャラリー日色)

11月下旬、金沢で展覧会ふたつを同時開催します。

ひとつは個展。

もうひとつは、木工作家の工房イサドさんとの展示です。

 

 

生まれ育ち金沢美大を卒業するまで暮らした金沢で、プロになってから個展などの展示をするのは実ははじめてです。

(美大生時代に友人とグループ展をしましたが)

はじめてなのに、同時にふたつ。

よく考えると無謀かもしれません。

 

東京では何度か個展や二人展を経験し、様々な企画展(何名も参加する展覧会)でも絵を買っていただくということが猊當稔瓩箸覆蠅弔弔△蠅泙垢、それが全国どこでもそうなのか?という壁に今回ぶつかることになるかもしれません。

 

暮らす環境、その土地に根付く伝統工芸、どんなところにお金を出すかという価値観、、、きっとそれは様々で、東京での経験とはまた違うのだろうなと思っています。

絵を購入し、それが家の中にあることで豊かな気持ちになれること、そういうことが金沢に住む人たちにも知っていただけたらいいなあと思います。

 

そんなまったくどうなるか見えない状況ですが、いつも通り楽しんで描きたい絵を描いています。

 

まずは個展のお知らせ。

 

 

 

 

とりごえまり個展「うつろう」

 

 

春から夏へ、夏から秋へ、秋から冬へ、

そしてまた新しい春へと季節はうつろう。

色はうつろい、光もうつろう。

いまも、これからも、

ずっと。

 

 

11月24日(土)〜12月24日(月)

11:00-18:00 火曜休

 

ギャラリー日色

 

石川県金沢市野町3-16-2

 

https://hiiro-g.com

 

◎ 描き下ろし作品のほか、石川県立中央病院小児科のアートワークに使用した原画、ノーリツのシステムバス壁面の原画も展示(希望者あれば販売)する予定です。

 

 

 

2016年の2月末に金沢にUターン移住してきて、2年半ちょっとが過ぎました。

四季をふた周り、見て、感じて、聴いてきました。

私の住む場所は山の方なので、朝散歩する場所では、季節ごとの植物や木々の様子、出会う野鳥や虫たち、一度だけ会ったキツネ、イタチ、、、しっかりと強く生きている命に溢れていて、私はいつも喜びをもらっています。

そんな中で感じたり想像したり、実際に体験したり、、、そうして生まれた絵を描いています。

 

絵のタイトルにはそれぞれ、二十四節気の中の一つをサブタイトルとして書く予定。

このDMの絵は、「空へ」 ー 白露の頃ー 。

白露は、9月8日ごろから秋分にあたる9月23日ごろまでのことです。

 

四季を通じた絵を、と思って描いていますが、

秋と冬が多めかもしれません。(どうしても描いている今の気持ちで生まれてしまう、、、、)

 

 

会場は、古い町屋を修復したギャラリーです。

美大で同級生だった友人夫妻が開いた新しいギャラリー。

そこでのオープニング企画展となります。

責任重大ではないですか!

なので、皆さん、是非いらっしゃってください。

遠方からも、金沢旅行がてら来てくださることを、心よりお待ちしております。

11月に入ると香箱ガニが解禁になり、年内食べられるという貴重で嬉しい時期です。

カニで釣ろうとするのもどうかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします!

 

*同時開催の展示

コラボンにて

とりごえまり+工房イサド展

11/23〜12/3(会期中無休)

http://www.collabon.com

詳細は次のブログで。

 

*在廊予定は、もう少し会期に近づきましたらお知らせいたします。

初日は在廊する予定でおりますが、急な都合などにより変更の場合もあることをご了承ください。

(SNSにて決まり次第お知らせする予定)   

 

 

 

   

| 展覧会 | 14:46 | - | - | pookmark |
宮沢賢治展「雨粒のヒカリ」(wtagumo舎)

9月に参加する企画展、3つ目です。

 

宮沢賢治展「雨粒のヒカリ」。

5月に個展を開きました、高松市のwatagumo舎さんで開催です。

 

この展覧会にお誘いいただいた時、watagumo舎の上林さんから、宮沢賢治の「何と云はれても」という詩を教えていただきました。

恥ずかしながら、私はこの詩を知りませんでした。

 

 

「何と云はれても」

 

何と云はれても

わたくしはひかる水玉

冷たい雫

すきとほった雨つぶを

枝いっぱいにみてた

若い山ぐみの木なのである

 

 

この詩からイメージした絵を描きました。

詩の内容を絵にしたのではなく、”イメージ ”です。

 

 

 

私もこの詩の山ぐみの木のように、

誰に何と言われても、どう思われても、

自分の信念、自分の生き方に自信を持ち、

些細なことで動揺しないどっしりと構えた人になりたいです。

まだまだ修行が足りません。。。

 

 

 

 

 

「何ト云ハレテモ」

 

額サイズ 315mm × 385mm

絵のサイズ 165mm × 240mm

 

ボール紙にアクリル絵の具

 

 

 

 

DMの絵は、くまのひでのぶ さん。

 

 

ぜひお運びください。

 

 

宮沢賢治展

「雨粒のヒカリ」

 

9月21日(金)〜30日(日) 11時〜18時

 

参加作家:

青の羊

越後しの

くまのひでのぶ

とりごえまり

松村真依子

若林哲博

雪ガラス

 

wataguymo舎 にて

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 16:48 | - | - | pookmark |
| 1/237PAGES | >>